【人生が激変】選択肢を増やす方法からメリット・デメリットの解説

選択肢を増やす方法からメリット・デメリット
  • URLをコピーしました!

人生の選択肢を増やすことで「生き方を選べる」「ランニングコストが下がる」「余裕が生まれストレスが軽減する」などのメリットがあり、収入が上がることや精神的に余裕のある日常を送れるようになります。


本記事では「人生を有意義にしたい」という思いがある人に向けて選択肢を増やす重要性について解説しています。

目次

選択肢を増やすメリット

人生の選択肢を増やすことで下記のようなメリットがあります。

  1. 生き方を選べる
  2. ランニングコストが下がる
  3. 余裕が生まれストレスが軽減する

半信半疑に思えるかもしれませんが、思っている以上に選択肢を増やすことの恩恵はでかいです。

①:生き方を選べる

人生において選択肢を持っていない人は今やっている仕事や日常的に行っていることが全てになり、毎日が同じことの繰り返しになっていると思います。


しかし、選択肢を多く持つことでさまざな生き方が選べるようになり「今の環境が全てではない」ということに気づきます。


僕の例で言うと、これまで下記のスキルを身につけてきました。

  • SEO
  • Web制作
  • 動画編集スキル
  • ライティング

これらのスキルがあると「スキルに関連する企業に就職する」「フリーランスとして個人で稼ぐ」「正社員をしながら副業で稼ぐ」などの選択肢を持つことができます。


選択肢がなければ今やっている仕事が全てになりますが、スキルがあることで世界は広がりました。

②:ランニングコストが下がる

選択肢を持つようになると、前述で紹介したスキルを学習することや副業に当てる時間が多くなることで日常的にお金を使わないようになる、というよりも使う暇が減ります。


みなさんの日常を思い出してみてほしいのですが、暇な時間があるととりあえずお金を浪費していませんか?


暇な時間を潰すためにお金を支払い、結果的に「無駄金だった……」といった経験は誰にでもあると思いますが、選択肢を持つことで暇な時間は確実に減りランニングコストは下がります。

なお、これは実体験なので断言できますが、スキルの学習や副業をすることでお金を使う暇はマジで減ります。僕の例で言っても、会社員のときよりフリーランスとして生活している今のほうが収入は上がっていますが、生活費は今のほうが少ないです。


③:余裕が生まれストレスが軽減する

毎日のように職場の愚痴をこぼす人は多いと思いますが、「生活するためには我慢しないといけない」という思いから嫌でもストレスを抱えた生活を送らないといけません。


これこそ選択肢がない人の典型的なパターンであり、今の環境が全てと思い込んでいる状態です。


しかし、選択肢を増やすことで「他の道でも生きれる」という余裕が出て「何かあったらいつでも辞めて転職してやる」ぐらいの気持ちを持つこともできます。


また、同時にランニングコストも下がることでお金の心配からも解放されるので、精神的にかなり楽な環境に変えることもできます。

選択肢を増やすデメリット

選択肢を増やすことでこれまでにない価値観を持つことができ、生産性の高い人生に変えることができます。


しかし、選択肢を持つことでさまざまデメリットもありますので、ここでは選択肢を持つことで起こり得る事柄をいくつかピックアップしていきます。

どの道に進むべきなのか決断できない

選択肢を増やすということは、これまでにない道が開く状態でもありますが、増えれば増えるほどに「どの選択が正しいのか分からない」という状況に陥ることがあります。


僕の例で言ってもさまざまスキルを身につけたことによって先ほど紹介したとおり、下記の選択が出てきました。

  • スキルに関連する企業に転職するのか
  • フリーランスとして個人で稼ぐ道に進むのか
  • 副業で稼ぐほうがいいのでは?

しかし、人には限界がありますので、どの道に進むのか選択をしないといけまん。
今となってはフリーランスとして満足していますが、決断するまでかなり悩みました。

時間の確保が必須になる

これまでの解説を見て分かるように、選択肢を増やすためには「スキルを身につける」などのように、さまざまなことに挑戦するようになるので同時に時間も奪われていきます。


当然ですが、「仕事が終わればゲームや動画を見る」というような生活もできなくなります。


やはりですが、何かを手に入れるにはそれなりの対価を支払わないといけません。

僕の例で言うと「仕事が終わる→スキルの学習をしつつ副業で稼ぐ→休日は1日中作業」といった生活を1年半ぐらい送ってました。


選択肢を増やす3つの方法

メリット・デメリットを把握したところで、ここから実際に選択肢を増やす方法です。

  1. トライアンドエラーを繰り返す
  2. インプットしアウトプットする
  3. 成功体験をする

上記の3つを試してもらえば必ず選択肢が増えます。

①:トライアンドエラーを繰り返す

トライアンドエラーを簡単に説明すると「試行錯誤する」ということです。


結局のところ少しでも興味が出たことに挑戦し試行錯誤することが重要ですし、自ら行動しないことには何も生まれません。


選択肢というものは急に降ってくるものではなく、自らが行動したことで増えていくものなので、少しでも興味が出ることがあればチャレンジしてみましょう。


なお、僕が試したことに挑戦してみたい人はこちら»【人生を変えるチャンス】フリーターにおすすめの副業6選をチェックしてみてください。

②:インプットしアウトプットする

選択肢を増やすには情報が必要になります。たとえばですが「IT業界はスキルがあれば活躍できる」という情報をインプットしたとします。


ここでよくある失敗が「情報を仕入れただけで何もしない」というパターンです。


どれだけ有益な情報を手に入れたところで、スキルや能力を定着させないことにはまったく意味がありませんので必ずアウトプットしていきましょう。

具体的な例だと「IT業界はスキルがあれば活躍できる(インプット)→実際にスキルの学習を始める(アウトプット)」といった感じです。


③:成功体験をする

成功体験をすることはめちゃくちゃ重要です。


というのも、さまざまことに挑戦しつつ情報を網羅しアウトプットしても、成功体験がないと人は物事をつづけることができません。


せっかく挑戦したにも関わらず「報われない」という思いから、断念してしまうのは非常にもったいないので些細なことでも成功体験しつつ継続することは大事になります。

注意ですが、何をすると成功なのかは人によってさまざまなので他人と比較しないことをおすすめします。あなたのなかで新しいことに挑戦し「自分のためになった」「1円でも稼げた」などは全て成功体験です。


まとめ:やる気になっている今がチャンス

今回は「選択肢を増やすこのと重要性」について解説してきました。


選択肢を増やすことで「生き方を選べる」「ランニングコストが下がる」「余裕が生まれストレスが軽減する」などのメリットがあり、収入が上がることはもちろんですが、精神的にも余裕が出てきます。


また、選択肢を多く持つことで今の環境が全てではないことに気づき、有意義な人生に変えるキッカケになりますので本記事で紹介した内容を試してみてください。やる気になっている今がチャンスです。


行動に移せない人はこちらをチェックしてみてください»行動に移せない人の特徴は「考えすぎ」逆張りの発想で考え方を変えよう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次