おすすめ退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう

おすすめの退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう
  • URLをコピーしました!

退職代行とは、「上司が怖くて辞めると言えない」「会社から引き止めにあっている」といった人のために、本人に代わって退職の意向を伝えるサービスのことです。

退職代行サービスを利用したほうがいい人

  • 会社を辞めたいけど上司が怖すぎて言えない
  • かなり疲れておりすぐに辞めたい
  • 職場環境的に辞めると言いづらい
  • とにかく今の職場を辞めたい

上記の内容に一つでも当てはまる人は利用価値ありなので、本記事で紹介している退職代行を利用し、人生を再スタートさせてください。

目次

おすすめ退職代行12社の比較

当サイトがおすすめしている退職代行は下記になります。

スクロールできます
サービス名
料金27,000円
※後払い可
20,000円20,000円24,000円19,800〜
26,800円
19,800〜
29,800円
29,800円24,000円12,000〜
22,000円
※後払い可
24,000
キャンペーン
22,000円
基本料金
43,800円
基本料金
55,000円
種類一般企業一般企業一般企業労働組合労働組合労働組合労働組合労働組合労働組合労働組合弁護士弁護士
エリア全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国
24時間対応お申し込みのみ24時間対応LINE・メールは24時間対応
返金保証
転職サポート
公式サイト詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

退職代行に依頼すれば、あなたが抱えている「退職の悩みやトラブル」を解決するだけでなく、退職したあとの「転職サポート」までカバーしている業者もあります。


各社の特徴を紹介していきますので自分に合った代行業者に依頼してください。

辞めるんです

料金27,000円
※後払い可
種類一般企業
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「辞めるんです」は業界初「後払い制度」を採用していますので、「退職代行を利用したいけどお金がない」という人におすすめです。


また、顧問弁護士から業務指導を受けているので、弁護士法に違反しない業務範囲でのサポートも可能です。会社への対応は全て「辞めるんです」が行うので、依頼後は会社と一切連絡することなく退職できます。


J-NEXT

料金20,000円
種類一般企業
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「退職代行J-NEXT」は「早く・安価・簡単」をもっとうに退職したい人を応援する退職代行サービスです。

退職スターターキットが魅力

退職代行J-NEXTは料金が安価なのはもちろんですが、退職届を書いたことがない人向けに「署名・捺印」してポスト投函するだけ簡単に退職届を送ることができるサービス「退職スターターキット」がセットになっているので、誰でも簡単に退職届を送ることができます。


J-NEXTは労働組合や弁護士ではないので、退職のトラブルを解決してもらうことはできませんが、「退職することを伝えてくれればいい」という人であればかなりお得に利用できます。


EXIT

料金20,000円
種類一般企業
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「退職代行EXIT」は、近年一気に有名になった退職代行サービスです。退職代行の先駆け的な存在であり、メディア出演も多いため、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?


即日退職可能なので、「明日から出社したくない」と考えている方におすすめになり、雇用形態に関わらず一律20,000円なので手柄に利用できるのもポイントです。


また、転職サポートサービスを併用することで実質0円になるキャンペーンを実施しているので、転職先が決まっていない方にもおすすめできます。


SARABA

料金24,000円
種類労働組合
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「退職代行SARABA」は退職代行業界NO.1の受託件数で毎年約15000人の退職をサポートする非常に人気の高い退職代行サービスです。

労働組合なので安心

多くの退職代行会社は交渉ができませんが、SARABAは労働組合なので「未払い給料・残業代・有給消化」の交渉が可能です。


また、万が一退職できない場合の「返金保証」や、退職したあとの「転職サポート」もありますので、退職から転職まで全てを任せることができる退職代行になります。


男の退職代行

料金19,800〜
26,800円
種類労働組合
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「男の退職代行」は、退職を言い出せずに苦しむ男性を退職ストレスから解放するだけでなく、今よりいい条件の仕事へ行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

低価格が魅力で転職お祝い金もあり!

  • アルバイト・パート:19,800円
  • 正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退:26,800円

価格が魅了なのはもちろんですが、男の退職代行を利用したあと「ウズウズ」「株式会社みらい人事」「JHR転職エージェント」「株式会社レゾナンス」などの提携している転職エージェントから転職が決定すると、転職お祝い金が最大5万円もらえます。


「退職と転職をセットでお願いしたい」という男性にかなりフィットする退職代行です。


わたしNEXT

料金19,800〜
29,800円
種類労働組合
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「わたしNEXT」は男の退職代行の女性版です。
料金が若干違うだけサービス内容はほぼ同じになります。

わたしNEXTの料金

  • アルバイト・パート:19,800円
  • 正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退:29,800円

アルバイト・パート以外の人が若干高く設定されています。


なお、わたしNEXTでも「ウズウズ」「株式会社みらい人事」「JHR転職エージェント」「株式会社レゾナンス」などの提携している転職エージェントから転職が決定した際は、転職お祝い金が最大5万円もらえます。


退職代行ガーディアン

料金29,800円
種類労働組合
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

退職代行ガーディアンとは、東京労働経済組合(TRK)という組織が運営する退職代行サービスです。


近年、退職代行サービスはかなり増えてきていますが、そのなかでも退職代行ガーディアンは労働組合が運営しているためかなり信頼度が高いといえます。


また、一般企業と同等の料金で対応してもらえるうえに、充実したサービス内容もポイントです。


退職代行OITOMA

料金24,000円
種類労働組合
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

退職代行OITOMA(オイトマ)は、他の退職代行に比べ比較的料金が安めに設定してあります。
料金だけで比較しても、退職代行OITOMAに依頼する大きなメリットと言えます。


また、労働組合日本通信ユニオンが運営する退職代行サービスですので、「全国対応・即日退職可能・全額返金保証・相談無制限」など、ひととおりのサービスが揃っています。


退職代行モームリ

料金12,000〜
22,000円
※後払い可
種類労働組合
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「退職代行モームリ」では退職代行がうさんくさいというイメージを払拭するために、法律に遵守して透明性を前面に出した運営を行っています。


監修の弁護士名・労働組合、会社ホームページなどでは、他社では記載していないことまで隠さず記載し、安心感を持ってご依頼頂けるようなサービス提供しています。

運営開始3ヶ月でお問い合わせ353名・利用者数217名を突破!

開始3ヶ月でサービスの利用者数は217名・問い合わせ件数は353件を超え、現在も依頼増加・急成長中のサービスとなります。このたび他社との差別化のための試みを数々始めており、人員増加にて更なる顧客満足度の向上を図るため、求人募集に取り組みます。
※2022年7月時点

運営開始して間もないですが、多くの退職希望者が利用しています。


退職代行ネルサポ

料金24,000
キャンペーン
22,000円
種類労働組合
エリア全国
24時間対応
返金保証
転職サポート

「退職代行ネルサポ」は業界最安値に挑戦しており、退職完了まで全てコミコミの追加料金一切なしで退職成功率100%の実績がある人事のプロが退職サポートをします。

転職サポートがあるので退職後も安心

退職代行ネルサポでは転職サポートがあるので「次の仕事が決まっていないから辞めれない」という方でも安心して利用することができ、転職成功で5万円のキャッシュバックがあるので、実質28,000円のプラスになります。


「退職も転職サポートもお願いしたい」という人は候補に入れておきましょう。


退職110番

料金基本料金
43,800円
種類弁護士
エリア全国
24時間対応お申し込みのみ
24時間対応
返金保証
転職サポート

「退職110番」は労働問題専門の弁護士法人が運営する安心、確実な退職代行サービスで、未払い金請求や慰謝料請求などの各種請求や交渉に完全対応。


社会労務士および弁護士資格を有するため、様々な労働問題に関する知見・ノウハウを有し、かつ法律上のトラブルに対してもしっかり対応できます。

料金は基本料金+オプション費用

退職代行
費用
一律税込み43,800円(内容証明郵便含む)
万が一、「退職する」というご希望に添えなかった場合は、入金いただいた料金を全額返金いたします。
オプション費用残業や給与の未払い金請求、退職金請求、ハラスメントによる慰謝料、労働災害保険の申請など、通常の退職代行内容とは異なる「金銭が絡む請求」については、契約費用とは別に成功報酬が発生します。
また、会社からの損害賠償への対応や借入金返済の交渉など、各種交渉業務に関しましても、それぞれのケースに応じた金額を掲示させていただきますので、別途ご相談ください。
退職110番より引用

弁護士の退職代行ならどんな状況でも対応できる反面で料金は高めになりますが、一個人で解決が難しい労働問題はプロにお任せするのがおすすめです。


弁護士法人みやび

料金基本料金
55,000円
種類弁護士
エリア全国
24時間対応LINE、メールのみ
24時間対応
返金保証
転職サポート

弁護士の退職代行といったら「みやび」というぐらい有名ですね。


弁護士法人みやびの退職代行費用は、55,000円にプラスして、オプション料金が発生する場合もあるため高いと感じる方もいるかもしれません。


しかし、弁護士による代行業務には、企業との交渉が可能であったり、退職が困難なケースにも対応できるなどのメリットも多く、「安心を買う」という意味では、弁護士法人みやびの利用料金は人によって安いと言えるケースもあるでしょう。


退職110番と同じように、弁護士なら全て任せることができるので、退職に関する悩みやトラブルを抱えている人は「弁護士法人みやび」に依頼し、キッパリ辞めて次の人生に向けて動き出してみましょう。


迷ったら人気ランキングから選ぼう

退職代行は数が多く、当サイトでも12社おすすめしていますが、「どれを選べばいいのか分からない」「今すぐ辞めたいから人気の退職代行を教えてほしい」という人のために、誰が利用しても問題ない退職代行を3つ紹介していきます。

迷ったら人気ランキングから選べばOK

利用する退職代行に迷ったら下記から選べば問題ありません。

  1. 労働組合なので万人受け»SARABA
  2. 弁護士に依頼したい人は»弁護士法人みやび
  3. 退職を伝えてくれればOKな人は一般企業の»EXIT

上記の退職代行は「実績・人気・信頼性」が非常に高く、迷ったときや緊急時の利用に最適です。

退職代行の種類を把握して最適な業者に申し込もう

退職代行サービスは下記のように、利用する種類で料金や業務内容が変わりますので、ここではそれぞれの特徴を紹介していきます。

退職代行の種類は3つ

種類業務内容
一般企業退職の伝達のみ
労働組合伝達と交渉が可能
弁護士伝達から法的な問題までフルカバー

「誰がどこまでできるのか?」というのは、退職代行を検討している誰もが把握すべきことなのでチェックしていきましょう。

一般企業

一般企業の退職代行は退職者の意思を「会社側に伝えること」「会社側の要望を退職者に伝えること」しかできない反面、低価格で依頼することができます。


後述する労働組合や弁護士のように、企業と交渉したり法的な問題に踏み込むことはできません。

弁護士監修に注意

退職代行のホームページを見ていると、「弁護士監修」と記載されていることが多いですが、一見すると「なにかあったとき弁護士が対応してくれるのかな?」と思うかもしれませんが、これは違います。


あくまで「退職代行の業務を適切に行うための指導をしている顧問弁護士がいる」というだけですので、弁護士監修の退職代行は「一般企業か労働組合」になります。

退職代行の非弁行為に注意!

非弁行為とは、弁護士でない者が報酬を得る目的で、弁護士にのみ認められている行為をすることをいいます。弁護士法72条によって、報酬を得る目的で弁護士にのみ認められている行為(法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすること)が禁じられています。

一般の退職代行業者ができるのは、会社へ退職の意向を伝えることのみですので「なんでもやります!」「なんでもご相談ください」と謳っている業者は、非弁行為にあたる可能性があるため要注意です。非弁行為に該当すれば、退職代行業務そのものが無効になります。

労働組合

労働組合を簡単に説明すると、労働条件の改善や維持を目的として「労働組合法」「労働三権」に基づき、労働者が主体となって結成する団体で、憲法第28条で保障さている「団体交渉権」を有しています。


団体交渉権とは、弁護士ではないものの退職に関する一部交渉が法律上認められている制度になります。

労働組合の退職代行ができること

  • 退職意思の伝達
  • 退職に関する交渉
  • 有給休暇の取得交渉

訴訟などの法律問題になると対処は難しいですが、ある程度の交渉ができるので労働組合の退職代行は「民間企業と弁護士の中間ポジション」になります。

弁護士

弁護士が行う退職代行なら弁護士会に所属するプロが労働問題の交渉や退職時のトラブルなど全て解決してくれます。

弁護士が行う退職代行の例

  • 退職意思の伝達
  • 退職日などの退職に関する交渉
  • 有給休暇の取得交渉
  • 離職票、源泉徴収票などの請求
  • 残業代や未払いの給与、退職金などの請求
  • 損害賠償請求への対応などの法律業務
  • 社宅退去の仲介
  • 慰謝料の請求
  • 労働災害保険の申請
  • 訴訟対応

法律のプロである弁護士ならどんな状況にも対応できますので、誰が利用してもスムーズな退職が可能です。
※なお、上記はあくまで一例で、その他、様々な退職関連代行業務を行なっております。

退職代行で失敗しない選び方

3つの種類を理解したところで、ここからは退職代行の選び方について紹介していきます。

退職代行を選ぶポイントは4つ

  1. あなたの状況
  2. 退職できる早さ
  3. 利用料金
  4. 転職サポートの有無

上記4つを押さえれば利用する退職代行が明確になります。

①:あなたの状況から選ぶ

「退職代行サービの種類」で解説しているように、「一般企業」「労働組合」「弁護士」の3つがあり、それぞれできる範囲が違うので、あなたが置かれている状況で種類を決めればOKです。

  • トラブルがなく「単純に退職の意思を変わりに伝えてほしい」という人は一般企業
  • 「一般企業では心もとない」「もしかしたらトラブルになるかも」という人は労働組合
  • 給料の未払いなど「明らかな法律違反がある」という人は弁護士

自分の状況にマッチしてない業者へ依頼してしまうと「オーバースペックで割高になる」「トラブルに対応できないので業者を変更しないといけなくなった」といったことも考えれますので、自分の状況に合った代行業者を選んでください。

②:退職できる早さ

退職代行を使ってでも辞めたい気持ちがある人は、もう二度と会社に出社せず「1日でも早く縁を切りたい」と思っているはずなので、「24時間対応」「即日退職OK」の業者に依頼することをおすすめします。


24時間対応している業者なら「LINEで相談→数時間後に職場へ担当者が連絡→出社せずそのまま即日退社」というパターンが多いので、深夜にふと「もう限界……」と思ったとき最適です。

状況次第では即日退職は難しいことも

注意ですが、「24時間対応で即日退職もOK」とはいっても誰でも適用されるわけではありません。


ここばかりはあなたの状況次第になるのと、弁護士に依頼する人に関しては企業と交渉する可能性が大なので、出社はしなにしても即日での退社は難しいでしょう。

即日退職でないしても、ほとんどのケースで「出社しなくていい」となりますので、「出社しないけいないのか……」という心配はしなくて大丈夫です。


③:利用料金

利用料金に関しては違法に営業している悪徳な退職代行業者も存在するため「安すぎず、高すぎず」の業者を選びましょう。


安すぎたり高すぎる業者は「退職できない」「弱みに付け込んだ詐欺」「トラブルになっても対処してくれない」といった事例が過去にありましたので、相場を把握しておき適切な料金で運営している業者に依頼してください。


また、あとからオプション利用料として高額な請求がくる可能性もありますので公式サイトをよく読み、「追加料金なしのサービス」や、追加料金がかかる場合は明確に基準が書かれているか確認しましょう。

【要確認】退職代行の相場

種類相場備考
一般企業19,800〜
30,000円
退職を伝えるのみならこの料金が基本
労働組合22,000〜
30,000円+α
状況次第で追加料金が発生
弁護士50,000円〜会社に法的な請求をした場合など別途の料金が発生

上記の料金が相場ですのであまりにも乖離している業者の利用はおすすめできません。

④:転職サポートの有無

「今すぐ辞めたいけど退職したあとが決まってないから辞めれない」という人は転職サポートのある退職代行がおすすめになります。


退職代行を検討している人の中には「全部任せて新しい場所で再スタートしたい!」という気持ちになっている人もいると思いまが、こういったときこそ転職サポートのある退職代行なら安心して任せることができます。

今の環境にズルズルいるのはNG

退職代行を検討している時点でメンタルがやられている可能性があり、今の職場にズルズルいることはあなたにとっても、会社にとってもいい結果にならないことがありますので、退職から入社まで退職代行にお任せし、早急に新しい場所で再スタートさせることは重要です。

退職代行を利用して退職するまでの流れ

退職代行の利用はとても簡単で「仕事を辞めたい」と思った瞬間から4ステップで退職できます。

簡単4ステップで退職

STEP
退職代行サービスへ相談・お申し込み

LINEや電話、メール、専用フォームなどいろいろな方法がありますので、そのときの状態にあった連絡手段を利用してください。また、ほとんどのサービスは申し込む前に無料で相談だけすることもできます。
※弁護士の場合は相談料が必要な場合あり

STEP
料金のお支払い

内容に納得がいけば申し込みを確定させるために費用を支払いましょう。銀行振り込みのほか、クレジットカード・電子マネー・コンビニ決済・キャリア決済などを選べる業者も増えています。また、後払い可能なサービスもありますので「すぐに料金が払えない」という方でも安心して利用できます。

STEP
担当者と打ち合わせ

打ち合わせでは会社での働き方や依頼者の状況を把握し、退職意思を伝える日程や内容を決めていきます。また、「どのような流れで退職になるのか」「自分に電話がかかってきたらどうすればいいのか」などの不安や疑問は必ず伝えてください。

STEP
担当者から会社に退職意思を伝えてもらう

打合せが完了すると担当者から退職の意向を電話や書面で会社に伝えてもらいます。労働組合や弁護士によるサービスであれば、有給消化の申請など、各種交渉も担ってもらうことができます。
※電話がかかってきた場合は、自分で出ずに必ず代行業者に対応してもらいましょう。

あとは会社からの退職承認を待つだけですので、気持ちを切り替え転職活動を始めてください。


とはいえ、リフレッシュがてらとりあえず遊びに出かけるのがおすすめです。

退職代行のよくあるQ&A

退職代行の利用にはさまざまな不安があると思いますので、ここでは各社が公開している「よくある質問」をまとめています。

お申し込み前に要チェック

本当に退職できますか?

退職可能です。退職できなかったことは一度もありませんが万が一退職できなかった場合は全額返金保証します。
※返金保証は利用する退職代行による

翌日から会社に行きたくないです

職場に行く必要はありません。本人様が上司に意思を伝えたり、出向かないように手続きを進めます。

職場の人と話さずに辞めたい

可能です。依頼された日から全て代行致します。

引き止められたり、残るように交渉されませんか?

退職代行時に言われたとしても一切交渉に応じません。依頼主様の思いや考え方を一番に行動します

退職代行を利用したことで会社から反感を買い訴えられたりしないですか?

反感を買い逆に「訴えるぞ!」と脅しのような発言をしてくる会社もありますが、訴えるリスクの方が遥かに大きので、実際に訴えてくるといった事例はありません。

会社から本人に連絡が来たりしないのですか?

会社側には本人へ直接連絡しないように伝えます。ほとんどの会社は第三者が介入した時点で本人に連絡してくることは稀です。ただ強制力はないので稀に連絡される会社はありますが「連絡が来たのですがどうしたらいいですか?」と連絡を頂ければ担当者が即座に介入します。

有給の残りや給料の未払いがあるのですが有給を消化し未払いの給料は払って貰えますか?

顧問弁護士がサポートしてくれますので、給料や有給消化についてもこれまでほとんどのケースで有給の消化をし給料の未払いについても解決しています。ただ注意ですが会社の就業規制などがありますので、一概には言えず依頼された時の状況によりけりなこともあります。その際に生じるトラブルも顧問弁護士が処理致します。

職場からの借り物はどうすればいいですか?

制服等の衣類はクリーニングし、その他の返却物や書類はいつでも郵送できるようにまとめておいてください。依頼主様が会社に出向かずに手続きが完了するように対応致します。

就業規則で退社する〇ヵ月前に申告と書いてありますが、即日で辞められますか?

はい。ご依頼日当日から出社する必要ありません。就業規則で〇カ月前に報告すると規定している会社は多いですが、それはルール的なもので会社の希望です。民法では無期雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退職は可能です。出勤しない社員の為に社会保険料なども勿体ないので退職を認めてくれます。もしくは2週間欠勤して退職という扱いになるだけで、どちらにせよ即日から出社する必要はありませんのでご安心ください。

退職代行の利用にはさまざまな不安があると思いまので上記を参考にしてください。

まとめ:退職代行は労働者のセーフティーネット

良質な会社なら忠誠を誓ってもいいですが、ブラック企業で消耗しても、残るものは少しのお金と疲労感だけですので、今いる会社がブラック企業という感じなら、サクッと辞めて新しい人生をスタートさせてみましょう。


人生や仕事の選択肢なんて無限大なので、すこし肩の力を抜いてみるのもありかなと思います。


退職代行で人生をリスタートするなら下記より相談してみてください。

スクロールできます
サービス名
料金27,000円
※後払い可
20,000円20,000円24,000円19,800〜
26,800円
19,800〜
29,800円
29,800円24,000円12,000〜
22,000円
※後払い可
24,000
キャンペーン
22,000円
基本料金
43,800円
基本料金
55,000円
種類一般企業一般企業一般企業労働組合労働組合労働組合労働組合労働組合労働組合労働組合弁護士弁護士
エリア全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国
24時間対応お申し込みのみ24時間対応LINE・メールは24時間対応
返金保証
転職サポート
公式サイト詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細


迷ったらこの3つ

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

退職代行おすすめ12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう

おすすめの退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう
  • 会社を辞めたいけど上司が怖すぎて言えない
  • かなり疲れておりすぐに辞めたい
  • 職場環境的に辞めると言いづらい
  • とにかく今の職場を辞めたい

上記の思いを持っている方は退職代行を利用するタイミングかもしれません。

良質な会社なら忠誠を誓ってもいいですが、ブラック企業で消耗しても残るものは少しのお金と疲労感だけです。

人生や仕事の選択肢なんて無限大なので、すこし肩の力を抜いてみるのもありかなと思いますので、退職代行で人生をリスタートさせてみましょう。

失業保険しか貰わないのは損!
「退職コンシェルジュ」で最大28か月分の給付金を受け取ろう!

スクロールできます

退職したとき失業保険を貰えることは知っていると思いますが3か月程度しか受け取れないことがほとんです。

しかし、実は他にもお金を受け取れる仕組みがたくさんあることを知っている人は少なく、貰えるお金を貰わないで損をしているケースがあります。

  • 年齢が20歳~59歳
  • 社会保険に1年以上加入している(アルバイト・パートでもOK)
  • 退職前、退職予定の方
  • 転職先が決まっていない

上記に当てはまる人は誰でも貰える権利がありますので、最大28か月間お金が受け取れる社会給付金を受け取るためのサポートサービス「退職コンシェルジュ」をチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次