「バイトが見つからない」と悩んでいる人向けに効果的なバイト探しの紹介

アルバイトを探している人
  • URLをコピーしました!

「アルバイトが見つからない」と悩んでいる人向けに効果的なバイト探しの方法を紹介しています。


基本的に「アルバイトが見つからない」というのは条件を整理していないことが主な原因と考えていますのでまずはここを見直してみましょう。


なお、「田舎に住んでいてアルバイト先がない」という人の解決策も用意していますのでチェックしてみてください。

目次

バイト先に求める条件を整理しよう

アルバイトが見つからない人は「求める条件が多すぎ」という特徴があります。

全ての条件を満たすバイトはない

  • 高時給
  • 時間の都合が合う
  • 場所や環境がいい
  • やりがいのあるバイト

アルバイトが見つからない人の多くは上記のことを求めがちですが、全てを満たすバイトはそうそうありませんのでまずは「どこにフォーカスするのか」を決めてみましょう。


ここが決まればバイトを見つけることは簡単です。

まずは軸を決めてみよう

たとえばですが、「とにかく高時給のバイトがしたい」という人なら下記のようなバイトがあり、週4日ぐらい出勤すれば月に10万円は軽く超えるバイトです。


  • パチンコ店
  • 工場や倉庫内作業
  • コールセンター
  • ホテル業
  • 警備員
  • 塾講師や家庭教師
  • 引越し業者
  • 夜勤系のバイト

しかし、さまざまな種類の高収入バイトがあっても「時間の都合が合わない」「場所や環境が悪い」「やりたいバイトではない」という理由で除外していることがアルバイトが見つからない原因になっていると思います。

結局は妥協しないとバイト先は見つからない

こらが答えですが、妥協しないとバイト先は見つかりません。


高時給を求めるなら「時間の都合が合わない」「場所や環境が悪い」「やりたいバイトではない」などを妥協する必要があり、「時間の都合が合うバイト先に行きたい」というなら、「給料は低くなる可能性がある」というように、何かを優先させると他の条件が低くなるのは当然です

どの条件を最優先にするのか決めてみよう

繰り返しですが、あなたの求める条件を全て満たしているバイト先はそうそうありませんので「絶対に譲れない条件」以外は妥協点を持つべきです。


とはいえですが、長い目で見ても時給を最優先にすることをおすすめします。
というのも、どんな環境や状況であれ「給料が高い」というのがあれば意外と我慢できます。


「時給も低い」「時間の都合も合わない」「場所や環境が悪い」「やりがいもない」というバイト先はマジで疲弊するだけですので、アルバイトを探す際は時給の高さを最優先にしておけば結果的に他の条件を妥協できるようになります。

なお、僕はパチンコ店のアルバイト経験があるのですが、アルバイトスタッフ全員「時給がいいから」という理由だけでつづけてました。パチンコ店の仕事は「やりがいもない」「環境も悪い」「将来性もない」という場所ですが、「時給がいい」というだけで他の条件を我慢することができる根拠にもなります。


面接に受からない人は条件が多すぎかも

「アルバイトの面接に行っても受からない」という人こそ条件を求めすぎてしまっているかもしれません。


というのも、面接官からすると「条件が多すぎて使いにくい」という理由から不採用になっている可能性が高く、条件を下げていれば受かっていた可能性はあります。


冷静に考えてほしいのですが、あなたがアルバイトに応募するということは「その職場は人が足りていない」ということですので、不採用になるのは「条件が合わない」が主な理由になっているはずです。


もちろん、「印象が悪かった」という人は問答無用で不採用です。
»参考:バイトすら決まらないフリーターが面接を突破する4つの方法

近所にバイト先がないならフリーランスを検討

これまではあくまでバイト先が選べるほど求人が出ている人向けでしたが、ここから「そもそも近所でアルバイトできる場所がない」という人向けの解説になります。


たとえば「田舎すぎてアルバイト先がない」という人になるのですが、結論はフリーランスで稼ぎましょう。

「ないものはない」と割り切る

ヤフー知恵袋などで「田舎すぎてバイト先がありません。どうしたらいいですか?」といった投稿をよく目にしますが、ないものはないのでここで悩んでもしょうがないかなと思いますし、今の時代はインターネット環境があれば田舎でも都会と同じ金額を稼ぐこともできますのでフリーランスを検討してみてください。


また、コンビニや居酒屋などでバイトをするよりも、フリーランスで稼ぐほうが収入も多いですし、就職も有利になることがあり将来性も高いのでこの方法はおすすめです。

田舎フリーランスはわりと多い

フリーランスは場所を問わず働くことができるので、あえて都会から田舎に移住してのんびり仕事をしている人は多いです。


僕自身もフリーランスなのですが、「1週間田舎の旅館に宿泊してのんびり仕事をする」といったことをよくやります。


繰り返しですが、フリーランスはインターネット環境とパソコン1台あれば、場所を問わず都会と同じ金額を稼ぐことができますので、「近所にバイト先がない」という人は試す価値はかなり高いです。

フリーランスの実績があれば就職で有利に働くことがある

コンビニや居酒屋と違い、フリーランスで人気の職種は基本的にパソコンのスキルが必須になります。

フリーランスで人気の高い職種

  • プログラマー
  • Web制作
  • 動画編集
  • Webライター

上記が人気の高い職種で、どれもパソコンのスキルが必須になりますが、今の時代パソコンのスキルが高い人はどの分野でも需要が高く、企業としては「持っておいてほしいスキル」でもあります。


つまり、早い段階でフリーランスを始めておき「フリーランスとして稼いでいた」という実績があれば、就職する際にアピールすることができ就職が有利に働くことがあります。

「パソコンのスキルがあります」よりも、「そのスキルでこれぐらい稼いでました」のほうが説得力が増しますので、「実際に稼いでいた」というのはかなり高いアピールポイントになります。

なお、田舎に住んでいる人向けに都会に就職するメリットやデメリット、フリーランスについてをこちらで詳しく解説していますのでチェックしてみてください»田舎暮らしのフリーター向けに都会で就職するメリット・デメリットの解説

アルバイト先が見つからない人は就職先を探すのも苦労する

現在アルバイト先を見つけることに苦労している人は就職先を探す際はもっと苦労するかもしれません。

就職先を探すときも条件を求めすぎてしまう

本記事で紹介しているように、アルバイト先が見つからない人は条件を求めすぎている可能性があり、就職先を探すときも同じ考えで行動してしまうと「アルバイト以上に就職先が見つからない」となる可能性があります。


将来的な話ではありますが、就職活動を始めるときも「条件を決めすぎない」「妥協点は持つ」ということは意識しておいてください。


もちろん、めちゃくちゃ優秀な人で「自分はどこでも入社できる」という人なら関係ないですが、そんな人は例外です。

田舎だと余計に就職先を探すのに苦労する

このあたり住んでいる人なら分かると思いますが、アルバイトをする場所がそもそも少ない環境に住んでいる人は、当然ですが就職先も限られるので、「高校や大卒を卒業したら都会に出る」という考えを持っている人が大多数だと思います。

都会には魅力がいっぱい

  • 大手企業がある
  • 給料が高い会社が多い
  • 求人の量や種類が豊富
  • 多種多様な人脈と知り合える
  • スキルを上げる環境が整っている

上記のように、田舎にないものが都会にありますので魅力に感じている人は多いと思いますが、「人口が多いので競争率も上がる」というデメリットもありますので、ライバルと差別化するためにも早い段階で一つでも多くのスキルを身につけておくことに一切の損はありません。


つまり、「田舎すぎてアルバイト先がない」という人でなおかつ「将来的には地元を離れる」という考えの人こそフリーランスで稼ぐことは「現状の問題も解決でき、将来的にも有利になる可能性が高い」という大きなメリットがあります。

まとめ:視点を変えて探してみよう

今回は「アルバイトが見つからない」という人向けに解決策を紹介してきました。

おさらい

  • アルバイト先に求める条件を整理し軸を決める(「高時給のバイトがしたい」というなら時給以外は妥協する)
  • フリーランスなら現状の問題も解決でき、就職するときも有利になることがあるので近所にバイト先がない人はフリーランスを検討する

上記のように視点を変えて探してみれば意外と簡単に解決することがあります。

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

退職代行おすすめ12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう

おすすめの退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう
  • 会社を辞めたいけど上司が怖すぎて言えない
  • かなり疲れておりすぐに辞めたい
  • 職場環境的に辞めると言いづらい
  • とにかく今の職場を辞めたい

上記の思いを持っている方は退職代行を利用するタイミングかもしれません。

良質な会社なら忠誠を誓ってもいいですが、ブラック企業で消耗しても残るものは少しのお金と疲労感だけです。

人生や仕事の選択肢なんて無限大なので、すこし肩の力を抜いてみるのもありかなと思いますので、退職代行で人生をリスタートさせてみましょう。

失業保険しか貰わないのは損!
「退職コンシェルジュ」で最大28か月分の給付金を受け取ろう!

スクロールできます

退職したとき失業保険を貰えることは知っていると思いますが3か月程度しか受け取れないことがほとんです。

しかし、実は他にもお金を受け取れる仕組みがたくさんあることを知っている人は少なく、貰えるお金を貰わないで損をしているケースがあります。

  • 年齢が20歳~59歳
  • 社会保険に1年以上加入している(アルバイト・パートでもOK)
  • 退職前、退職予定の方
  • 転職先が決まっていない

上記に当てはまる人は誰でも貰える権利がありますので、最大28か月間お金が受け取れる社会給付金を受け取るためのサポートサービス「退職コンシェルジュ」をチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次