就活のやる気がでないフリーター向けに5つの対処法から理由の解説

就活のやる気がでないフリーター向けに5つの対処法から理由の解説
  • URLをコピーしました!

フリーターの人は働いて収入を得ていることから就活のやる気が出ないことはあります。


しかし、ふとした瞬間に「就職しないといけない」という思いがよぎるものの仕事が終わり家に帰ると「明日からやろう」を繰り返している人も多いと思いますので、本記事では「就職のやる気が出ない理由から、今日からできる効果的なやる気の出し方」を紹介していきます。


就職は時間との勝負でもあり、先延ばしにすることは後悔する可能性が高くなりますので、やる気を出し1日でも早く活動開始してみましょう。

目次

就活でやる気がでない3つの理由

就活を始めたいけど「やる気がでない」と思うのはわりと普通で、僕もフリーターから就職するときマジでやる気が出ませんでした。

やる気が出ない3つの理由

  1. 軸が決まっていない
  2. 就職することに不安や悩みがある
  3. 単純に準備がめんどくさい

たぶんですが、やる気が出ない人は上記が原因になっていると思います。

①:軸が決まっていない

もっとも多い理由になるのが「軸が決まっていない」になると思います。軸とは簡単に言うと「やりたい仕事が決まっていない」ということです。


当たり前のことですが、やりたい仕事が決まっていないにも関わらず求人を眺めたところで「ふ〜ん」ぐらいで終わっていると思いまし、周りから「面接に行きなさい!」と促されても、「めんどくさい」となりますよね。


アルバイトを探すのであれば「時給が高ければOK」と簡単に決めることができますが、正社員となると給料はもちろん「福利厚生・将来性・社内の雰囲気・労働環境」など、さまざま要素を総合して決めないといけませんので軸が決まっていないにも関わらず就活を始めるのは「ゴールのない道を走る」と同じことと考えています。


つまり、「やりたい仕事がないけど就職先を探せ!」という状態ですのでやる気が出ないのは当然です。

②:就職することに不安や悩みがある

就活でやる気がでない人の特徴として「就職することに不安や悩みがある」というのがあり、特にフリーターからの就職でよく見られる特徴でもあります。

フリーターからの就職は不安や悩みが多い

  • 就職先は見つかるのか?
  • 職歴やスキルがないけど大丈夫かな?
  • フリーター歴が長すぎて正社員で働く自信がない

上記のように、悩みや不安が多すぎてやる気が出ないことはあり「このままフリーターのほうがラクだ」と思っている人もいるのではないでしょうか?


就活に限らずですが、考えることが多いと何をしてもやる気がでないことはあります。

③:単純に準備がめんどくさい

僕もフリーターをしていたので非常に理解できますが、アルバイトの面接と違って就職は準備すること多いですよね。


履歴書だけでもアルバイトのように簡易的なものではダメですし、職務経歴書の準備や、スーツの買い出し、髪型などの見た目を整えるなど、就職するためにはさまざま準備が必須になります。


また、アルバイトの面接と同じ感覚で行くわけにはいかないのでプラスで「自己分析・企業情報の収集・面接対策」など、やることが多すぎて「めんどくさい」という思いからやる気が削がれる人は多いです。

就活でやる気が出ないときの5つの対策

ここからやる気を出す方法ですが、早急に対策し1日でも早く就活を始めることをおすすめします。

就活は時間が経つと不利になる

就活は時間が経つごとにどんどん不利な状況に追い込まれ「もっと早く行動していれば優良企業に行けた」なんてザラにありますのでやる気を出す方法を知り1日でも早く行動してみましょう。

5つの方法でやる気を出そう

  1. そのままで過ごした未来を考える
  2. 目標や目的を明確にする
  3. 1日一つでもいいので物事を進める
  4. おもいっきり寝て頭をクリーンにする
  5. 逃げられない状況を作る

上記のポイントを押さえればやる気が出てアグレッシブに行動することができます。

①:そのままで過ごした未来を考える

やる気を出す効果的な方法として、「今の状態で過ごしてしまった未来」を考えるのはおすすめです。


たとえばですが、やる気が出ないことからフリーターをつづけてしまうと「就活したくてもできない」「就職できてもブラック企業しか行き先がない」「アルバイト先でもお荷物になる」などのように、未来を想像することで危機感を持つことができ「今から行動することが最適なんだ」と気づくはずです。


就職は年齢が若ければ若いほど有利になりますので、誰であろうと「人生において就職が有利なタイミングは今」になります。

危機感を持つことはやる気を出すのに最適です。たぶんですが生活できていることからやる気が出てこない人も多いと思います。しかし、「数年後も同じような状況で生活できるのか?」を想像してみてください。

なお、そのままフリーターをつづけた未来をこちら»フリーターに待ち受ける5つの末路からフリーターを続けるリスクの解説で解説していますのでチェックしてみてください。ここを知ればかなり危機感を持てます。

②:目標や目的を明確にする

就活でやる気が出ない3つの理由の「①:軸が決まっていない」で触れているように、そもそもやりたいことが明確に決まっていないのに「やる気を出して行動しよう!」というのは難しい問題ですので、「やりたい仕事が決まっていない」という人は先にここを明確にしてみましょう。

やりたい仕事を探す3つの手順

  • やりたくなことを明確にする
  • 要件に当てはまる業種をチェック
  • 具体的な内容を知るためにリサーチ

上記の方法を試してもらえば「あなたのやりたい仕事や興味がある分野」を明確に知ることができます。


詳しい手順はこちら»やりたいことがないフリーターがやりたい仕事を見つける3つの手順をチェックしてください。

ちなみにですが、「やりことがない」というのは絶対にあり得ないことと考えています。知らないだけで「あなたでも興味が出ること、やってみたいこと」というのは必ずあります。重要なので繰り返しますが、今のあなたは知らないだけです。

やりたい仕事が明確になれば達成するためにやる気と同時に行動力も出てきますので目標を設定してみましょう。

③:1日一つでもいいので物事を進める

やる気を出す方法として、「一気に片付けない」といのは重要です。やることが多すぎると人間はやる気が削がれますので1日に一つずつ進めること意識してみてください。


もちろん、一気に片付けることが一番の理想ですが就活にはさまざま準備が必要ですし、アルバイトやプライベートの合間に物事を進めないといけません。


しかし、1日の中で人がやる気を持って行動するには限界がありますし、一気に片付けようとするのは切羽詰まった状態に陥りニアミスにもつながりますので就職する意思が出た瞬間から早めに行動し何ごとも余裕を持って動けるよう心がけてみてください。

④:おもいっきり寝て頭をクリーンにする

どうやってもやる気が出ないなら、我慢せずに休むことが大切ですので一旦ゆっくり寝て体力を回復したりしてみましょう。


フリーターをしながらの就活は「仕事をしつつ活動」という二足のわらじ状態でもありますので、頭も疲れ体も疲れているとキャパオーバーになっている可能性があります。


心身のコンディションがよくなることによって本来のモチベーションを取り戻すことはわりとよくあることなので、一旦おもいっきり寝て思考を整理し翌日からまた行動開始すれば意外とやる気が出てきます。

⑤:逃げられない状況を作る

やる気を出す方法として「逃げられない状況を作る」というのは非常に効果的です。


たとえばですが、「転職エージェントに登録→キャリアドバイサーと話す→面談の日程を決める」という流れを作ってしまえば嫌でもその日に出向くようになるはずです。


また、親や友人などに「いついつ面接に行く」と公言するのもおすすめです。
一度でも発言してしまえば「その行為を達成しないといけない」という心理が働き、たとえやる気がなくても行動するようになります。


ここが重要でして、どんな方法であれ行動すると意外と体は勝手に動き、物事を始めるとやりきらないと落ち着かないようになったりします。

就職に関する悩みや不安がある人は転職エージェントに相談してみよう

以上が就活のやる気が出ないとき対処法ですのであとは実践に移してみてください。


なお、やる気が出ても就職に関する不安や悩みがある人は転職エージェントに相談してみるのもおすすめです。


転職エージェントならあなたが抱えている悩みや不安に寄り添いつつ最適な就活方法や優良企業の紹介を無料でしてくれますので利用価値は高めです。
就活する人は登録しておいて損はないのでこちらもチェックしてみてください»内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選

まとめ:明日やろうはバカヤロー

今回は「就活のやる気が出ない理由から対処法」を紹介してきましたが、本記事で触れているように就活は時間との勝負でもあり、やる気が出ないからと先延ばしにするのは将来的に後悔する可能性が高くなります。

あなたの人生で就職が有利なタイミングは今

就職には年齢による有利不利があり、1歳でも若いほうが確実に有利なので、「あなたの人生において就職が有利なタイミングは今」になりますので、本記事を参考にやる気を出し優良企業の内定をゲットしちゃいましょう。

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

退職代行おすすめ12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう

おすすめの退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう
  • 会社を辞めたいけど上司が怖すぎて言えない
  • かなり疲れておりすぐに辞めたい
  • 職場環境的に辞めると言いづらい
  • とにかく今の職場を辞めたい

上記の思いを持っている方は退職代行を利用するタイミングかもしれません。

良質な会社なら忠誠を誓ってもいいですが、ブラック企業で消耗しても残るものは少しのお金と疲労感だけです。

人生や仕事の選択肢なんて無限大なので、すこし肩の力を抜いてみるのもありかなと思いますので、退職代行で人生をリスタートさせてみましょう。

失業保険しか貰わないのは損!
「退職コンシェルジュ」で最大28か月分の給付金を受け取ろう!

スクロールできます

退職したとき失業保険を貰えることは知っていると思いますが3か月程度しか受け取れないことがほとんです。

しかし、実は他にもお金を受け取れる仕組みがたくさんあることを知っている人は少なく、貰えるお金を貰わないで損をしているケースがあります。

  • 年齢が20歳~59歳
  • 社会保険に1年以上加入している(アルバイト・パートでもOK)
  • 退職前、退職予定の方
  • 転職先が決まっていない

上記に当てはまる人は誰でも貰える権利がありますので、最大28か月間お金が受け取れる社会給付金を受け取るためのサポートサービス「退職コンシェルジュ」をチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次