【フリーター向け】就活がめんどくさい5つの理由から解決策

フリーターの就活がめんどくさいと思う5つの原因から解決策
  • URLをコピーしました!

本記事では「就活がめんどくさい」と感じているフリーターに向けて5つの原因から対処法の紹介をしています。


フリーター生活が長くなると「就活はめんどくさいからこのままフリーターでいいや」と思っている人は多いと思いますが、その考えは取り返しのつかない状態になるぐらい非常に危険な考え方なので、将来を棒に振るわないよう改め直してみましょう。

目次

就活がめんどくさい5つの理由から解決策

フリーターの人で就活がめんどくさいと思う主な理由は下記になります。

  1. やりたいことがない
  2. 今さら正社員になりたいと思わない
  3. 就活をしたことがなく始め方が分からない
  4. 行き先がないので就活しても無駄だと思っている
  5. やらないといけないことが多くてめんどくさい

このような理由からフリーターの人は「就活がめんどくさい」と思っているのではないでしょうか?

①:やりたいことがない

そもそも論ですが、やりたいことがないのに就職先を探す気になれないですね。
たぶんですが、求人情報を見ても「ふーん」で終わると思います。

まずはやりたいことを明確にしてみよう

「やりたいことがない」というフリーターは多いと思いますが、絶対にあり得ません。
知らないだけであって、あなたでも「やりたい!」と思う仕事は必ずありますので、下記の方法でやりたいことを発掘してみてください。

  • やりたくないことを明確にする
  • 要件に当てはまる業種をチェック
  • 具体的な内容を知り体験する

この手順を踏めばやりたいことを見つけれます。
詳しい手順はこちら»やりたいことがないフリーターがやりたい仕事を見つける3つの手順をチェックしてください。

②:今さら正社員になりたいと思わない

フリーターとはいえ、現状は生活できていることや「今の環境を手放したくない」という思いから「就活がめんどくさい」という気持ちになり今さら正社員になりたいと思わないフリーターは多いです。


しかし、今は生活できていてもフリーターを続けた先は「悲惨な末路」になる可能性が非常に高く「若いうちにちゃんとしておけばよかった……」と後悔する人がほとんです。

未来を知れば現状を変える意欲が生まれる

フリーターの人は今しか見てない人が多いので「就活がめんどくさい」と思っていると思いますが、10年後や20年後の将来を考えたとき「今よりもめんどくさい状況になる」ということを知れば就活を始める原動力になりまので、フリーターの末路を先に知り「今やらないとヤバい」ということに気づいてください。


フリーターの末路を知ることは、今のあなたにとって非常に大事なことなので»フリーターに待ち受ける5つの末路からフリーターを続けるリスクの解説をチェックしてください。

③:就活をしたことがなく始め方が分からない

長いことフリーターをしている人や「そもそも就活したことがない」という人の悩みでもある「どうやって就職先を探すのか」ですが、やり方が分からないのが理由で「就活はめんどくさいな……」と諦めてしまう人は多いと思います。


また、ネットの普及でさまざまな方法で就活できるようになった反面、「どの方法が最適なのか分からない」という状況になってしまう人は多いと思います。

就職先を見つける7つの方法

  • 今の職場で正社員登録
  • 求人サイトから応募
  • 転職エージェントに登録
  • 公的就職支援サービスの利用
  • 求人情報誌からの応募
  • 知人などの知り合いから紹介してもらう
  • 紹介予定派遣

上記のように、就職先を見つける方法はさまざまですが、ぶっちゃけ全部の方法を試すのは「めんどくさい」となってしまうので、転職エージェントを最優先に就職活動を始めることをおすすめします。


転職エージェントなら、フリーターからでも就職しやすいのはもちろんですが、あなたの「性格・キャリア・悩みや不安」などを加味したうえで最適な方法を提案してくれますので利用価値はかなり高めです。

④:行き先がないので就活しても無駄だと思っている

自分が働ける場所はないな……」という理由から「めんどくさいからフリーターのままでいいや」という気持ちになる人は多いと思いますが、行き先がないということは基本的にあり得ないと考えています。


たとえばですが、「学歴がなくフリーターしか道がない」という人がいるとします。
就職活動では学歴が有利に働くことは間違いないですが、学歴というのは企業が設定しているだけでしかなく、職業や職種自体に学歴が必要なことはほぼありません。


つまり、行き先がないというのは完全に思い込みでしかなく、あなたでも就職できる企業は必ずありますのでしっかりリサーチしてみてください。

余談ですが、絶対に大卒でしかなれない仕事なんて「医者・薬剤師・宇宙飛行士」ぐらいのもんです。つまり、この3つ以外の職業は誰でもなれるということです。


このような情報を知っていくと「自分でも行ける場所がある!」とモチベーションを高めることができます。

⑤:やらないといけないことが多くてめんどくさい

就活はアルバイトと違い「応募→履歴書作成→面接」という手順だけではなく、下記のようことを準備しないといけません。

  • 自己分析

  • 企業の情報収集

  • 企業説明会への応募・参加

  • 選考への応募(ESなど)

  • 面接練習

  • 選考本番

また、現在アルバイトをしている人なら日程の調節やスーツの購入など、さまざまな準備が必要なので「就職するのめんどくさいな……」と思ってしまう気持ちは理解できます。


しかし、長い人生で今という一瞬努力すれば将来的に大きなリターンを得ることは間違いなく、フリーターでいることと正社員で生活することは人生の幸福度がまったく違いますので、1日に一つずつでも準備してみてください。

今やらないと将来はさらにめんどくさくなる

そもそも論ですが、「就活めんどくさいな……」と思っている状況にしているのは過去の自分になり、今のあなたをつくり出しているのは過去のあなたになります。

数年後さらにめんどくさい状態になる

就活がめんどくさいと思っている人でも、少なからず「就職したい」という気持ちになっていると思いますが、現状でめんどくさいという気持ちから行動しないことは今のあなたが行動していないように、将来はよりいっそう行動しないようになります。


繰り返しですが、過去のあなたが今のあなたをつくっているように、今のあなたの行動が未来のあなたをつくり出すことになります。


そして、就職は年齢での有利不利がありますので、何もしないまま過ごすと状況は悪くなり続け、最悪フリーターから抜け出せない生活になり後悔する可能性が高くなります。

結局は何ごとも今のやるほうが楽

これが結論ですが、何ごとも今やるほうが絶対に楽なのは間違いありません。

  • 20代で努力しないと30代で苦労する
  • 30代に努力しないと一生苦労する

つまり、今努力することが一番楽ということです。

まとめ:長い人生の今という一瞬努力してみよう

今回は「フリーターの就活がめんどくさいと思う5つの原因」について解説してきました。


繰り返しですが、めんどくさい状況をつくり出しているのは過去のあなたになりますので、将来を変えることができるのは今のあなたになります。


そして、就職は1歳でも若いほうが確実に有利になので、あなたの人生において就職が有利なベストタイミングも今ということです。


ぶっちゃけ就活はめんどくさいことだらけですが、そのまま放置すると将来もっとめんどくさくなることは間違いありませんので将来を楽にするために行動してみましょう。
また、行動すれば体は意外と勝手に動いてくれます。

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

退職代行おすすめ12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう

おすすめの退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう
  • 会社を辞めたいけど上司が怖すぎて言えない
  • かなり疲れておりすぐに辞めたい
  • 職場環境的に辞めると言いづらい
  • とにかく今の職場を辞めたい

上記の思いを持っている方は退職代行を利用するタイミングかもしれません。

良質な会社なら忠誠を誓ってもいいですが、ブラック企業で消耗しても残るものは少しのお金と疲労感だけです。

人生や仕事の選択肢なんて無限大なので、すこし肩の力を抜いてみるのもありかなと思いますので、退職代行で人生をリスタートさせてみましょう。

失業保険しか貰わないのは損!
「退職コンシェルジュ」で最大28か月分の給付金を受け取ろう!

スクロールできます

退職したとき失業保険を貰えることは知っていると思いますが3か月程度しか受け取れないことがほとんです。

しかし、実は他にもお金を受け取れる仕組みがたくさんあることを知っている人は少なく、貰えるお金を貰わないで損をしているケースがあります。

  • 年齢が20歳~59歳
  • 社会保険に1年以上加入している(アルバイト・パートでもOK)
  • 退職前、退職予定の方
  • 転職先が決まっていない

上記に当てはまる人は誰でも貰える権利がありますので、最大28か月間お金が受け取れる社会給付金を受け取るためのサポートサービス「退職コンシェルジュ」をチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次