【断言する】やりたいことがない人に足りないのは挑戦する精神力

やりたいことがない人に足りないのは挑戦する精神力
  • URLをコピーしました!

今の時代スマホひとつあればさまざまな情報に触れることができます。たとえばですが、「やりたいことがない人におすすめの仕事」などと検索すればたくさんの情報が出てきます。


しかし、こんな便利な時代に生まれながら「やりたいことがない」という人には特徴があり、それは挑戦する精神力がなくなっていることです。


挑戦する精神力とちょっとしたポイントを押さえることでやりたいことなんて無数に出てきます。

目次

やりたいことがない人に足りないのは挑戦する精神力

「やりたいことがない」という人に足りないのはマジで挑戦する精神力です。


僕も昔はやりたいことがなかったので適当に過ごしていましたが、挑戦を繰り返した結果やりたいことが多すぎて時間が足りてません。

あなたはこれまでどれだけの体験と経験がある?

たとえばですが、「これまでの体験や経験を教えてください」と質問を投げかけられたらどれぐらい出てきますか?


パッと答えれない人は圧倒的に挑戦が足りていません。これでは「やりたいことがない」となるのは当然です。


極端な話「これまで100種類の物事に挑戦してきました」という人なら本当にやりたいことがないと判断できますが、そんな人いないですよね。

仕事でもプライベートでも挑戦する精神力があれば問題は解決する

結局のところやりたいことを見つけるには行動するしかありませんので、次項から具体的な方法を紹介していきます。

やりたいことを見つける方法

やりたいことを見つける方法は超シンプルです。気になることはとりあえず挑戦するです。


とはいえですが、「そもそも気になることがない」という人が多いと思いますが、これは嘘です。


これまでの人生で何かしら興味が出た分野が必ずあるはずです。

できない理由を考えない

たぶんですが、ここが主な原因になると思います。前述のとおり、これまで何かしら興味が出た分野は誰にでもあるはずです。


たとえばですが、「資格を取得したい」がいい例です。


しかし、「自分にはできない」といった理由で諦めてきたことがあると思いますので、できない理由は考えないようにしてください。


できるできないはやってみないと分からないですし、才能もやってみないことには分かりません。

あと、才能って言われるとすごい能力に感じると思いますが、継続できることも才能の一つです。


分からないこともやらない理由にしない

分からないことを理由にしてやらないのもNGです。


たとえばですが、「何かおすすめの仕事はありますか?」と質問されると、僕は「IT業界がおすすめ」と言います。


その理由は下記。

  • 需要があり将来性が高い
  • 職歴よりもスキルを重視する
  • 誰でも参入できるチャンスがある

このような理由があるのでおすすめするのですが、ほとんどの人は「IT=分からない」という理由だけで諦めてしまいます。


当たり前ですが、やったことがないので分からないは当然です。なので、分からないで終わらせるのではなく、「とりあえず調べてみる→手をつける」を徹底してください。

ちなみにですが、「やりたいことがないんです。何かおすすめはありませんか?」を相談しといて、「できない」と真っ向から否定する行為はマジでやめておきましょう。これはやりたいことを探す以前の問題です。


気になる→調べる→挑戦

まとめると「気になる→調べる→挑戦」を繰り返せばやりたいことは必ず見つかります。


もしも、見つからなかったらそれは行動が足りていません。もっと挑戦してみてください。

挑戦した結果、僕は無数に見つかった

  • アフィリエイト
  • ブログ
  • Webライター
  • 動画編集
  • YouTube
  • Web制作

上記はさまざまことに挑戦した結果、最終的にやりたいこととして残ったものです。挑戦すればこれぐらいは見つかりますし、一つ見つけるだけでそこから派生することもあります。

物事は偶然の連続で必然的にできるほうが難しい

物事は偶然の連続です。先述の「一つ見つけるだけでそこから派生する」がいい例になります。

やりたいことを一つ見つけるだけ可能性は広がる

たとえばですが、IT業界に興味が出たとして例を出してみます。

IT業界に興味が出る

IT業界について調べる

スキルが必要なことが分かる

プログラマーに興味が出る

挑戦する

プログラマーのスキルがあればWeb制作もできることに気づく

Web制作にはWebデザインのスキルも必要

新しく挑戦する

実際はもっと細かく多岐にわたりますが、プログラマーに挑戦することで「Web制作やWebデザイン」という存在も知ることができ、ここに興味が出る可能性があります。


そして、これらを必然的にできる人はいません。挑戦した結果あとから他にも出てくるといった感じなので、やりたいことを一つ見つけるだけで可能性は広がります。

偶然を増やすためにキッカケを作る

前述のとおり、偶然はじめたことがさまざま方向に派生してやりたいことになっていきます。


しかし、偶然を起こすためにはキッカケが必要になり、ここが本記事で触れている重要な部分で「挑戦すること」と考えています。

キッカケができたら考えない

キッカケができたらチャンスを逃さないためにも考えないで挑戦してみてください。


というのも、「やりたいことがない」と悩む人の多くはチャンスを自らの手で取り逃している傾向にあります。


たとえばですが、「おすすめの仕事はIT」とかですね。
ここであなたが挑戦しスキルを身につければ、就職や転職が有利になることや、おすすめしてくれた人が仕事をまわしてくれる可能性もあり、そこから人脈も広がり多方面で活躍するチャンスもあります。


物事というのは、いつどこで効果を発揮するか分かりませんのでチャンスを逃さないためにも、キッカケができたら迷わず挑戦していきましょう。

やりたいことを探すときに押さえたい4つのポイント

下記のポイントはやる気を出すためにも覚えておいて損はないです。

  • ベストな環境やタイミングはない
  • スタートはとにかく早いほうがいい
  • どんな些細なことでも目標を立てる
  • 経験は貯金よりも役に立つ

これらを押さえれば価値観が変わり行動力につながります。

ベストなタイミングや環境はない

やりたいことを探す最中で気になることが見つかっても「今は時期ではない」「来年から始めよう」など、何かとタイミングを考える人はいると思います。


ここに関して断言できるのは、そんな都合のいいタイミングや環境なんてありません。


たぶんですが、タイミングを考えている人は「めんどくさい」という理由があるからだと思いますが、一度始めてしまえばやらないと落ち着かないようになりますので最初の一歩を踏み出せばOKです。

余談ですが、人は最低でも3週間は過ぎないと習慣化できないので、新しい物事を始めた3週間は踏ん張り時です。習慣化すればマジでこっちのものなので頑張りましょう。


スタートはとにかく早いほうがいい

これは僕の失敗談でもあり、過去の自分に言いたいことでもあるのですが「もっと早くやればよかった」とかなり後悔しています。


というのも、僕はフリーランスとして活動しているのですが、もっと早く行動していれば今の環境を何年も前から手に入れていたことになります。


なので、これから挑戦する気持ちが出たときはとにかく早いスタートを心がけておきましょう。特に、あなたが20代ならばなおのことです»【時間は有限】後悔しない人生にするために20代でやるべき5つのこと

どんな些細なことでも目標を立てる

挑戦すると同時に挫折を経験すると思いますので、目標を設定し小さいながらも成功体験を積むことは重要です。


というのも、成功体験がないとなかなか継続できませんので、絶対に達成できる小さな目標を設定し一つひとつ達成していきましょう。

小さな成功体験が大きな結果を生む

結局のところ小さな成功が最終的に大きな成果につながりますので、10歩先を見るのではなく、確実に達成できる一歩先を意識してみてください。

経験は貯金よりも役に立つ

「お金がかかるからやらない」と、何かとお金と天秤にする人がいますがこれはNGです。


経験は貯金よりも役に立つので、少しでも「自分のためになる」と判断したなら迷わずお金を支払うべきです。


「経験はお金を払ってでも買え」というように、今は効果を発揮しなくても数年後に必ずリターンがあります。


そして、「知識・経験・スキル」とお金はトレードオフです。

まとめ:今の時代やりたいことはすぐ見つかる

今回は「やりたいことがない人に足りないのは挑戦する精神力」ということを解説してきした。ポイントをまとめると下記になります。

  • やりたいことがない人は挑戦が足りていない
  • 気になることはとりあえず挑戦する
  • できない理由を考えない
  • わからないことをやらない理由にしない

目の前に少しでも興味が出ることがあるなら上記の内容を思い出してください。

今の時代やりたいことがないほうが難しい

昨今はスマホひとつあればさまざまな情報に触れることができます。たとえばですが、「やりたいことがない人におすすめの仕事」などと検索すればたくさんの情報が出てきます。


また、「おすすめの趣味」とかもリサーチしてみるといいかもです。たぶん、めちゃくちゃ出てきます。


このように、スマホひとつあればさまざま情報を無料で知れる便利な時代に生きていながら活用しないのは損なのでググってみましょう。


なお、「やりたい仕事がない」という人はこちら»やりたいことがないフリーターがやりたい仕事を見つける3つの手順もチェックしてみてください。やりたい仕事を見つける方法を詳しく解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次