カテゴリー

あなたのブログが稼げない7つの理由から稼ぐためのヒントを解説

ブログが稼げない7つの理由
  • URLをコピーしました!

ブログは大きな収入を得る可能性を秘めていることは間違いありませんが、現実は「稼げない」という人が大多数を占めています。


そして、稼げるブログと稼げないブログには一定の法則があり、ここに気づける人は稼げる可能性が高くなります。


そこで、この記事ではブログで収益を上げられない最な理由と、これらの問題を克服するためのヒントを紹介していきますので、ブロガでお金を稼ぐのに苦労しているなら、これらのヒントのいくつかが困難を乗り越えるのに役立ててください。

目次

ターゲットが明確になっていない

ターゲットが明確でないとブログを開設したり、コンテンツを作成する際に、どのような人を対象とするかがわからないため、アクセスを集めることができません。


また、ターゲットを明確にしているブログであっても、アクセスを集めることができない場合があります。そのような場合は、ターゲットを明確にしたうえで、コンテンツを作成し、SEOを活用してアクセスを集めることが重要です。

ターゲットを明確にする方法

  • 目的を明確にする:まず、自分が何を達成したいのかを明確にすることが重要です。そのためには、自分の価値観やビジネスの目的を考え、それにもとづいてターゲットを設定することが大切です。

  • 市場を分析する:次に、ターゲットを設定するにあたり、市場を分析することが必要です。どのような商品やサービスが人気があり、どのような顧客層が存在するかを知ることで、自分がターゲットを設定する際のヒントを得ることができます。

  • 顧客プロフィールを作成する:さらに、ターゲットを設定するためには、顧客プロフィールを作成することが有力です。顧客プロフィールは、顧客属性や消費傾向、嗜好などをまとめたものです。顧客プロフィールを作成することで、自分がターゲットを設定する際のヒントを得ることができます。

  • ターゲットを具体的にする:最後に、ターゲットを具体的にすることが重要です。たとえば、「20代の男性」といったように、年齢や性別などを明確にすることで、より具体的なターゲットを設定することができます。また、地域や職業などもターゲットに含めることで、さらに具体的なターゲットを設定することができます。

ブログのジャンルに設定しているテーマのターゲットを上記の方法で明確にしてみましょう。そうすると「何を提供すべきか」が明確になります。

読者が興味のなりトピックを扱っている

あなたの扱うトピックは読者が興味を持つ内容を取り上げることにはなっていますが、そのうえでも、そのトピックについて自分が知っていることや考えたことを発信することが大切です。


読者が読みたいものを取り上げるだけでは記事を書く側も単なる伝え手として扱われてしまいます。そのため、トピックを選んでも自分自身が意見を持っていることや、知っていることを発信することで、読者に対して付加価値を与えることができます。

書きたいことを書くのはNG

ブログで収益できない人の多くは自分が書きたいことを書いている傾向にありますが、これでは足りません。


まずは、キーワードに対し「読者が何を求めているのか」を考え、求めていることに対して独自の見解や経験をもとに答えを用意することが重要です。

テーマが定まっていない

最も稼げない理由の一つが、テーマが定まっていないブログです。要するに雑記ブログのことですが、稼ぎやすさは特定のテーマに絞った特化ブログなのは間違いありません。


一般的には、雑記ブログは自己満足的であり、読者を惹きつけるものではないとされています。また、雑記ブログはテーマが明確でないため、読者を惹きつけることが難しく、継続的な読者を獲得することが難しくなることがあります。


そのため、雑記ブログを運営する場合は、リーダーを惹きつけるようなテーマを決め、明確で分かりやすい記事を書くことが大切ですが、「ブログで稼ぎたい」という強い思いがあるなら特化ブログに切り替えることをおすすめします。

最初は雑記ブログでOK

初心者の人がいきない特化ブログを作って成功するのはかなり難しいので、最初は雑記ブログで問題ありません。


WordPressの操作に慣れることやライティングの練習にもなりますので、3〜4つのテーマを扱ってみましょう。


そして、そのなかで伸びてきたテーマが出てきたら、そっちに全振りして特化ブログに仕上げてみましょう。

なお、扱っているテーマのなかで伸びしろのありそうなジャンルだけを残し、あとは削除(下書き)にしてください。他のテーマが混在しているのは特化ブログになりません。


収益化の戦略を立ててない

ブログでお金を稼ぐ方法はいくつかありますが、明確な収益化戦略がなければ苦労する可能性があります。実際にお金を稼ぐ方法を知らない人の多くは「広告を貼ればOK」と思っているかもですが、これでは収益できません。

アフィリエイトリンクを踏まないといけない導線を作る

重要なことは計画を立てることです。サイトにいくつかのAdSenseを配置したり、あちこちにアフィリエイトリンクを追加したりしないでください。


お金を稼ぐためには、具体的な戦略が必要で、アフィリエイトリンクを踏まないといけない導線を作ることが稼げるブログのコツです。


心得ておくべきことは「誘導してあげる」ということで、読者は勝手に動いてはくれません。


また、公開するコンテンツが収益化戦略に適していることを確認する必要もあります。たとえば、サービスを提供している場合は、提供するサービスに興味を持つ可能性のあるタイプの読者にアピールするコンテンツを書きます。

他のブログと同じになっている

インターネット上にはたくさんのブログあります。同じような内容のブログが多数あると、そのブログを見る人が離れてしまう可能性がありますので、ブログを見る人を惹きつけるように差別化することが重要です。


たとえば、テーマを特定することで、そのブログがどのような内容を扱うのかが明確になります。また、独自のスタイルや視点をもたせることで、他のブログとは異なるものにすることもできます。


さらに、更新頻度や投稿する内容を差別化することで、そのブログを見る人にとって魅力的なものにすることもできます。


結論として、ブログを見る人を惹きつけるように、差別化することは大事です。そのためには、テーマやスタイル、更新頻度など、さまざまな要素を工夫することが大切です。

努力が足りていない

ほとんどのブロガーにとって、ブログの作成は、スケジュールの他の優先事項 (フルタイムの仕事など) に合わせた空き時間に行われます。


しかし、ブログで成功したいのであれば、努力をすることはとても大切です。「1ヶ月に多くの時間を費やしてからか次の月は休もう」といった考えではブログの成長を期待することはできません。


忙しいスケジュールの中で成功するブログを構築することは非常に難しいですが、お金を稼ぎたい場合は、それをビジネスをしていることを確認する必要があります。

無駄な時間をとにかく削ること

スケジュールを現実的に見て、ブログにどれだけの時間を割くことができるかを判断してください。そして、仕事と同じように、必要ないことはとことん削ってブログに投入する時間をより多く捻出する工夫をしてみましょう。


特に副業でブログをするには、いくらかの犠牲が伴い他のことをする時間はありません。繰り返しですが、ブログで稼ぐのはビジネスなので本気で取り組まないと収益化できません。

アクセスが少ない

ブログが収益を上げられない最も一般的な理由は、単純にアクセス不足です。アクセスがあるからといって、収益を上げられるとは限りませんが、アクセスがあればどうとでもなります。


ブログでお金を稼ぐために必要なアクセス量というのはありませんが、大量のアクセスを集める工夫はどのブログにも必要です。

ブログにアクセスを集める方法

ブログへアクセスを集めるにはある程度の努力が必要です。まずはSEOを理解し検索エンジンに最適化したブログにすることを考えるべきです。


検索エンジン最適化 (SEO) は、ここで取り上げるには大きすぎるトピックですが、コンテンツを作成する際に考慮すべき要因については»【保存版】初心者向けにコンテンツSEOの重要性を徹底ガイドをチェックしてください。


また、ほとんどの新しいブログは最初の6ヶ月ぐらいの間は、Googleから大量のアクセスを得ることができませんので、すぐに稼ぎたいと思う人はSNSなどからのアクセス獲得にも注力する必要があります。

まとめ:一つずつ問題を修正してみよう

ブログでお金を稼ぐことは間違いなく可能ですが、一部の人が信じているほど簡単ではありません。それを真剣に受け止めビジネスのように扱い計画を立てる必要があります。

  • ターゲットを明確にすること
  • 読者が興味のあるトピックを扱うこと
  • 特定のテーマに絞ること
  • 収益化の戦略を立てること
  • 他のブログと差別化すること
  • 努力を怠らないこと
  • アクセスを集めること

ブログでお金を稼ぐのに苦労している場合は、これらの7つの考えられる理由を調べ、どれがあなたのWebサイトに影響を与えているかを確認してください。


問題を修正すればブログで成功を収めることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次