カテゴリー

ブログで収入を得る仕組みからアクセスを集め収益化するヒントの解説

ブログで収入を得る仕組みからアクセスを集め収益化するヒントの解説
  • URLをコピーしました!

本記事ではブログから最大限の収益を生み出すための方法を解説しています。


特定のターゲットに向けたコンテンツを作成し、SEO対策を行いながらアクセス数を増やし、アフィリエイトなどの収益源を活用し最大限の収益を生み出しましょう。

目次

ブログから収益が生まれる仕組み

ブログから収益が生まれる仕組みは、アクセスを集めつつ広告収入を得る方法と、自分で開発したプロダクトをブログ上で販売することで収益が生まれるという非常にシンプルな仕組みです。

ブログで収益を得る一般的な方法が広告収入

広告収入はブログで収益を得る一般的な方法のひとつです。これには、Google AdSenseなどの広告ネットワークを利用する方法や、広告主と契約を結ぶアフィリエイトが該当します。


Google AdSenseは、Googleが提供する広告配信サービスで、ブログに広告を掲載することで、クリックやインプレッションに応じて収益を得ることができます。広告主はGoogle AdWordsを利用して、広告を配信し、ブログオーナーはそれによって収益を得ることができます。


アフィリエイトは広告主が提供する広告を掲載することで収益を得ることができます。この場合は、広告主によって収益の金額や仕組みが異なります。

自分で開発したプロダクトを販売

自分で開発したプロダクトをブログ上で販売することは、収益を生み出すための方法のひとつです。ブログがあれば、ターゲットとなる顧客にアクセスすることができ、独自の製品を提供することで収益を得ることができます。


自分で開発したプロダクトを販売するためには、自分のブログ上にショップを構築する必要があります。これには、ショッピングカート機能を持つプラグインを使用する方法や、外部のECサイトサービスを利用する方法があります。


また、自分で開発したプロダクトを販売するためには、製品の説明や画像、価格などの商品情報をブログ上に掲載する必要があります。


ブログを持つことで、独自のプロダクトを提供することで収益を得れるだけでなく、読者に対して製品を紹介したり、製品に関する情報を提供することで、ブログの訪問者数やブランド力を向上させることもできます。

ブログで収入を得るポイントはアクセス数

ブログで収入を得るうえでアクセス数は重要なポイントのひとつです。アクセス数が多いほど、広告収入やアフィリエイト収入などが多くなります。


また、自分で開発したプロダクトを販売する場合も、アクセス数が多いほど販売数も多くなり、収益も上がります。

アクセス数を増やす方法

アクセス数を増やすためには、SEO対策やSNSなどでのプロモーションやコンテンツのクオリティなどが重要です。


ブログのアクセス数を増やすためには、検索エンジンに対して有益なコンテンツを提供することが必須であり、SEO対策をすることで検索結果に上位表示される可能性が高くなります。


また、SNSなどでブログを紹介することでアクセス数を増やすこともでき、フォロワー数が多いほどブログにアクセスしてもらう可能性が高くなります。


それに加え、ブログの中身も重要であり、読者にとって魅力的なブログを作ることでアクセス数を増やすことができます。

アクセスが多くても商品やサービスの質が悪いと売れない

アクセスが多いほど、より多くの人がブログに訪れるので商品やサービスの販売につながり、その結果、販売数が増え収益率が高くなる可能性があります。


ただし、アクセス数が多ければ必ずしも商品やサービスが売れるとは限りません。アクセス数だけでなく、商品やサービスのクオリティや価格などの要素も重要です。また、アクセス数が多いブログでも、ターゲットとする顧客にアクセスすることができていない場合は販売数が伸びない可能性があります。


このあたり、「アクセスがあるのに収益が発生しない」というブログによくあるパターンです。どれだけアクセスがあっても読者は最終的に商品やサービスのページを見て購入するか判断しますので、ここが粗悪だとアクセスがあっても売れません。

アクセスがあるのに収益が発生しないときの対処法

アクセスがあるのに収益が発生しない原因の多くは、「商品やサービス自体の認知度が低い」「収益ページと集客ページの理解がない」が挙げられます。


まず、商品やサービス自体の認知度がないと、いくらそこにアクセスを流しても読者は「知らない」という理由だけで離脱する可能性があります。


特にアフィリエイト広告を扱う場合によくあるパターンですが、この場合はたとえ単価が低いものでも知名度が高く人気の商品やサービスに切り替えることで売れることがあります。


次に、集客ページと収益ページの理解ですが、集客ページとはアクセスを集める目的で作られるページのことで、特定のターゲットに向けたコンテンツやオファーを提供し、そのターゲットに対してアクションを促します。


収益ページは集客したアクセスを収益につなげる目的で作られるページのことで、商品やサービスの販売を促すことができます。収益ページはコンバージョン率を高めるために、UX(ユーザーエクスペリエンス)やデザインなどの要素を工夫することが重要です。


つまり、集客ページでアクセスを集めても、収益ページへの導線が適切でなければ読者は集客ページを見て終わるだけなので、集客ページでしっかりと商品やサービスを手にすることで得られるメリットなどを伝えつつ収益ページに誘導する工夫が必要です。

収入が生まれるブログ運営のコツ

おそらくですが、ブログから収入を得る仕組みを知りたい人は「これからブログを開始して稼ぎたい」「ブログをすでに運用しているが稼げていない」のどちらかだと思いますので、ここでは収入が生まれるブログ運営のコツを紹介していきます。

ターゲットとなる顧客を特定する

ターゲットとなる顧客を特定することで、ブログのコンテンツや収益源を適切に設定することができ、収益を生み出すことができます。


ターゲットとなる顧客を特定するためには、アンケート調査やアクセス解析などのツールを使用することで、訪問者の属性や興味などを調べることができます。また、SNSなどでのフォロワーの属性や興味なども調べることができます。


特定したターゲットとなる顧客に対して有益な情報を提供するためには、ニーズに沿ったコンテンツを作成することが重要です。また、広告やアフィリエイトなどの収益源も、ターゲットとなる顧客に合ったものを選ぶことが重要です。

魅力的なコンテンツを作成

魅力的なコンテンツを作成することで、ターゲットとなる顧客に対し有益な情報を提供することができます。魅力的なコンテンツを作成するには以下のことを意識してみましょう。

  • 顧客のニーズや興味に沿ったコンテンツを作成する

  • 画像や動画などのメディアを取り入れて魅力を伝える

  • 独自性を盛り込みオリジナルティの高いコンテンツにする

  • 情報を整理し商品やサービスを分かりやすく形で提供する
  • 最新のトピックやトレンドを取り入れ新鮮な情報を提供する
  • 潜在ニーズと顕在ニーズを満たしたコンテンツを作成する

これらを意識しながらコンテンツを作成することで、ターゲットとなる顧客に対して有益な情報を提供することができ、ブログのアクセス数を増やしつつ収益を生み出すことができます。

潜在ニーズと顕在ニーズを理解すればコンテンツの質が向上する

潜在ニーズと顕在ニーズを理解することでコンテンツの質が向上するだけでなく、先ほど触れている「アクセスがあるのに収益が発生しない」にも関わってきます。


潜在ニーズとは、顧客が意識していないが、実際に必要としているニーズのことで、顕在ニーズとは、顧客が意識していて、明示的に要求しているニーズのことです。


潜在ニーズを理解することで、顧客が実際に必要としているが意識していないニーズに対してコンテンツを提供できます。これによって、顧客にとって新しい価値を提供できます。


また、顕在ニーズを理解することで、顧客が明示的に要求しているニーズに対しコンテンツを提供できます。これによって、顧客が望む情報を提供できるので顧客満足度を高めることができます。


少しややこしと思いますので下記をチェックしてください。

顕在ニーズ→ダイエット器具が欲しい

なぜ?

足を細くしたい・お腹をへこませたい・キレイになりたい

潜在ニーズ→モテたい・恋人にキレイと思われたい

これが潜在ニーズと顕在ニーズの概念です。そして、潜在ニーズが分かればブログで提供する情報も変わってきます。


たとえばですが、「足を細くしたい」という顕在ニーズだけを満たすなら、ランニングマシーンを紹介すればOKですが、「モテたい」という潜在ニーズがあるので、モテるために必要な情報も提供することで読者満足度を向上させることができ、質の高いコンテンツにすることもできます。
※注意ですが潜在ニーズは無数にありますのでブログに挿入する場合は適切なニーズをピックアップしてみましょう。

顕在ニーズを満たしたコンテンツは多いですが、潜在ニーズまで深堀りしたコンテンツはなかなかありません。なので、ここをしっかり深堀りすれば質の高い高品質なコンテンツが作れます。


アクセスを集めつつ収入を得れるブログの作成方法

最後にブログの作成についてですが、ブログで収入を得たい人は有料ブログであるWordPressを利用してください。


世の中には無料で提供されているブログサービスはたくさんありますが、ブログで稼ぐ目的があるWordPress一択です。

WordPressがおすすめな理由

無料ブログがあるにも関わらず、有料であるWordPressを選択するには以下の理由があります。

  • カスタマイズ性: プラグインやテンプレートが利用できサイトのデザインや機能を簡単にカスタマイズ可能

  • SEO対策: WordPressは検索エンジンに最適化されたCMSであるためSEO対策に柔軟

  • セキュリティ: 定期的にアップデートが行われるためセキュリティー面でも優れている

  • アクセス解析: アクセス解析のプラグインが多数あり、サイトのアクセス状況を確認することが可能

  • サポート: 世界中で広く利用されているため多くのコミュニティーやフォーラムがありサポートが充実

要するに、WordPressでブログを作成すればGoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位にランクインしやすくなり、上位にランクインするということはアクセスが集まるので稼げるということです。


このあたり気になる人は、実際にググり上位にランクインしている記事をチェックしてみましょう。無料ブログが出てこないことに気づきます。

WordPressでブログを始める手順

STEP
レンタルサーバーの契約
STEP
独自ドメインを決める
STEP
WordPressをサーバーにインストール

難しく思うかもですが、心配しなくて大丈夫です。昨今のレンタルサーバーはほぼ自動でWordPressをセットアップします。


WordPressでブログを始める手順はこちら»WordPressでブログを始める手順から初期設定の方法で詳しく解説しています。ちなみに有料といっても年間12,000円程度です。

まとめ

ブログから収益を生み出すためには以下のようなことが重要です。

  • ターゲットとなる顧客を特定し、それらに対して有益な情報を提供する
  •  ターゲットに対して有益な情報を提供するために、魅力的なコンテンツを作成
  • アクセス数を増やすためには、SEO対策を行い上位にランクインする

これらを意識しながらブログを運営すれば、広告収入や自分のプロダクトの販売などの収益源を活用することで、収益を生み出すことができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次