フリーター歴7年から正社員になって感じたメリット・デメリットを解説

正社員のメリット・デメリットの解説
  • URLをコピーしました!

フリーター歴7年から正社員になって感じたメリット・デメリットの紹介をしています。


正社員になることはブラック企業に行かない限り基本的に悪いことはなくさまざま恩恵がありますが、反面でデメリットもありますので正社員になりたい気持ちがある人は参考にしてください。

目次

正社員になるメリットは受ける恩恵が多い

正社員になると下記のメリットがあり、「アルバイト・パート・派遣・契約社員」などの非正規では得られない恩恵があります。

フリーターが受けれない恩恵がたくさんある

  • 給料が安定する
  • 給料が上がる可能性がある
  • 福利厚生が充実する
  • 社会的信用が高くなる
  • 仕事にやりがいを感じれる
  • 転職するとき有利になる
  • 将来貰える年金が多い
  • スキルが身につく
  • そう簡単に解雇できない

これらのメリットがあるので正社員は充実した生活を送りやすくなります。

正社員以外の雇用形態では不可能

メリットを見て分かるように、非正規では絶対に得られない恩恵があるので安定した生活が送りやすくなります。


僕自身フリーターを7年つづけたあと「今のままでは世の中から乖離してしまう」ということから就職活動を始め正社員になりましたが、初任給を貰った瞬間から「正社員になってよかった」とマジで思いました。

シンプルに使えるお金が増える

メリットで解説しているように、正社員になればさまざまな恩恵がありますが、なんといっても給料の額が圧倒的に高額なのでシンプルに「使えるお金が増えて嬉しい」といった感じです。

安定した収入=精神的な安心を得る

時給などの不安定な収入で生活していると「来月も同じように稼げるのか分からない」などの理由からあらゆる面で節約している人も多いと思います。


しかし、正社員は固定給なので「絶対にこれだけの収入が入ってくる」という保証がありますので、そこまで節約する生活にはなりにくく、自由に使えるお金も多くなります。


つまり、安定した収入が入ってくることが約束されている正社員は「アルバイトなどの非正規が気にすることを気にしなしいでよくなる」ということから精神面がかなり安定します。

フリーターなどは常にお金の心配をして生活することになりますが、正社員は確実な金額が毎月のように振り込まれるので「不安を抱えた生活」から抜け出せます。


正社員のデメリットは会社のために働く必要がある

正社員になれば収入が上がりさまざまな恩恵を受けれるメリットがありますが、「正社員になればいいことだらけ」ということはありません。
下記のようなデメリットがあり、会社のために働く人生になります。

メリットの裏には必ずデメリットがある

  1. 自由に働くことができない
  2. プライベートの時間が減る
  3. 正社員は競争社会
  4. 行動の全てに責任が付きまとう

やはりですが、さまざま恩恵がある反面で対価は支払わないといけません。

①:自由に働くことができない

アルバイトなどの非正規だと下記のようにわりと自由に働くことができます。

  • シフトを自由に決めれる
  • 休日に出勤を頼まれても断れる
  • 体調が悪くなると簡単に休める
  • 辞めたくなったらすぐ辞めれる

上記のように自分の都合を優先して働いている人はいると思いますが、正社員になれば会社の方針に従うことは当たり前になるので自由に働くことはできません。


繰り返しですが、会社のために働くことが必須になります。

②:プライベートの時間が減る

非正規では決めれた時間を働けば基本的にそれで終了ですが、正社員となれば残業はもちろん「家に帰って残った作業をする」「付き合いなどの飲み会に参加しないといけない」という日が必ず訪れます。


また、出世や昇進を狙っている人なら家に帰った時間や休日はスキル向上のためにさまざま学習をする人もいますので余計にプライベートはなくなり、「仕事が終われば遊びに行く」という生活はあまりできなくなります。

③:正社員は競争社会

非正規なら仕事ができるできないに関わらず基本的に全てのスタッフが同じ給料ですが、正社員となればそうはいきません。


会社の利益を上げる人は徐々に給料も上がり昇進していきますが、できない社員は給料が上がることなく昇進もできません。


また、競争社会を生きに抜くためには仕事ができるだけでなく「コミニュケーション力の高さ」「他の従業員から慕われている」「上司に気に入られる」などのプラス要素が必要になります。

競争社会を生き抜くためにもプライベートの時間を削る必要があります。たとえばですが、資格の取得がいい例になります。資格を持っていれば手当が出ることはもちろんですが、他の社員と差別化することができます。

当たり前のことですが、会社の利益になる人材は高待遇になり利益を生めない社員は冷遇されてしまいます。そして、どの企業でもポスト数が決まっているため必然的に競争になり陣取り合戦は免れません。

④:行動の全てに責任が付きまとう

正社員の仕事内容は会社の評判に関わることや失敗してしまうと損失につながることがあるので、任せられる仕事の全てに責任が付きまといます。


アルバイトなどより企業の責任を背負う立場なので成果や結果も求められ、ノルマや売上目標などの大きなプレッシャーと向き合う必要があり、収入が上がり昇進するたびに責任が重くなる傾向にます。


また、仕事に失敗すれば左遷や減給になることもあるためプレッシャーを抱えながら業務に携わる場面も出てきます。

デメリットの対価が給料や高待遇につながる

正社員になれば非正規雇用にはないデメリットがあり、「会社の利益になる人材ではない」と判断されてしまうと給料は上がることなく昇進も難しくなります。


しかし、会社の利益になる人材と判断されれば「収入も上がり待遇もよくなる」という強力なメリットがあります。また、仕事ができる人材になれれば自社だけでなく、他社からも評価され「うちにこないか?」といったヘッドハンティングもあり、転職するとさらに高待遇になることはあります。


もちろん、全ての企業が同じ環境とはならず「のんびり働ける会社」というのは存在し、「一定の給料があればいい」「昇進とかしたくない」という人には最適な空間かもしれませんが、どの企業でも共通して言えることは「自社の利益を上げる必要があり会社のために働かないといけない」ということは断言します。

正社員になる踏ん切りがつかない

「頭では正社員になるほうがいい」といのは非正規の方なら誰もが感じていると思いますが、さまざまな理由で「踏ん切りがつかない」という人も多いはずです。

自由を取るか会社のために働きさまざま恩恵を受けるか

正社員のメリット・デメリットを知りたい人は「正社員になろうか迷っている」とい人がたいはんだと思いますが、ここに関してい言えることは「不安定とはいえ自由な生活を送るのか」「自由な環境を捨てて会社のために働きさまざま恩恵を受けるのか」のどっちかになります。

僕は正社員になってよかったと心の底から思った

冒頭で触れているように、僕は7年もの間フリーターをつづけ正社員になりましたが、「自由がなくなる」ということからかなり抵抗がありました。


しかし、数ヶ月もしないうちに正社員であることが当たり前になり、努力が給料に反映され社内での評価も高くなり「人に必要とされた実感」を持てたので仕事にやりがいを見いだせました。

あなたの価値は意外と高い

非正規で働いている人のなかには「代わり映えしない日々」になっている人が多く「自分にできることはない」などの思いが現状をつづけている原因になっていると思います。


しかし、意外とそうでもなくあなたも気づいていない能力を発揮する場所が必ずあり、ここに気づくためには「能力が発揮できる場所」に身を置く必要があると考えています。

今の環境では能力が埋まってしまう

非正規のままでは限定的な業務しかできないので能力は埋まってしまい発揮されることはありませんので少しでも「有意義な人生に変え、アグレッシブな人生を歩みたい」という気持ちがある人は正社員を検討してみてください。


あなたの価値を発揮できる場所は必ずあります。

まとめ:第三者に相談すると意外とアッサリ解決することも

今回は「正社員のメリット・デメリット」について紹介してきましたが、本記事を見てくれている人は少なからず「正社員になろうかな」「正社員になりたい」という気持ちがあるのだと思います。


しかし、正社員になることに不安や悩みを抱え「踏み込めない」という状況だと思いますので、より具体性を増すために転職エージェントに相談してみることをおすすめします。


転職エージェントならあなたの不安や悩みを聞きつつ、最適な求人を紹介しくれたりキャリアプランの相談など、非正規の就職に関することを網羅的に解決してくれます。

なお、フリーター歴7年だった僕も「正社員になって頑張ろう」と思えたキッカケの一つが転職エージェンに相談し、「将来性が見えた」「自分でもできることがたくさんある」などを知れたことが大きな要因です。

転職エージェントは全て無料であなたの良きパートナーになりますので下記の「内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選」をチェックしてみてください。

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

退職代行おすすめ12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう

おすすめの退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう
  • 会社を辞めたいけど上司が怖すぎて言えない
  • かなり疲れておりすぐに辞めたい
  • 職場環境的に辞めると言いづらい
  • とにかく今の職場を辞めたい

上記の思いを持っている方は退職代行を利用するタイミングかもしれません。

良質な会社なら忠誠を誓ってもいいですが、ブラック企業で消耗しても残るものは少しのお金と疲労感だけです。

人生や仕事の選択肢なんて無限大なので、すこし肩の力を抜いてみるのもありかなと思いますので、退職代行で人生をリスタートさせてみましょう。

失業保険しか貰わないのは損!
「退職コンシェルジュ」で最大28か月分の給付金を受け取ろう!

スクロールできます

退職したとき失業保険を貰えることは知っていると思いますが3か月程度しか受け取れないことがほとんです。

しかし、実は他にもお金を受け取れる仕組みがたくさんあることを知っている人は少なく、貰えるお金を貰わないで損をしているケースがあります。

  • 年齢が20歳~59歳
  • 社会保険に1年以上加入している(アルバイト・パートでもOK)
  • 退職前、退職予定の方
  • 転職先が決まっていない

上記に当てはまる人は誰でも貰える権利がありますので、最大28か月間お金が受け取れる社会給付金を受け取るためのサポートサービス「退職コンシェルジュ」をチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次