【実体験】正社員からフリーターになったら人生が変わった話

正社員からフリーターになったら人生が変わった話
  • URLをコピーしました!

正社員からフリーターになることに抵抗がある人は多く、世間一般的に見ても正社員で働きつづけることがまだまだ当たり前の時代ではありますが、世の中にはフリーターになったことで人生が一変し、収入は上がり自由な生活を送っている人はいます。


また、ブラック企業に勤めていた人が思い切って退職し、「フリーターをしつつスキルを身につけ再就職したところホワイト企業に入社できた」といったように、フリーターになることは悪いことばかりではありません。


僕自信も「フリーター→正社員→フリーター→フリーランス」という人生を送っており、正社員を辞めてフリーターになったことが人生のターニングポイントになりましたので、「正社員を辞めてフリーターになろうかな」と思っている人は本記事を参考に今後の人生を見つめ直すキッカケにしてください。

目次

正社員からフリーターになったら人生が変わった話

今の会社に不満があり「このままつづけてもいいのだろうか?」という疑問がある人はフリーターになって人生を考えるのは重要なことと感じています。

会社を辞めようと決断した3つの理由

僕自信も正社員をしつつ「このまま今の会社に勤めつづけていいのだろうか?」という疑問がありました。

フリーターになろうと思った原因

  • これ以上の出世は無理と判断
  • もっと自由な時間がほしい
  • 副業で稼げる道が見えた

上記の理由があり、なかでもこれ以上の出世は無理と判断したことが主な理由です。

天井が見えればあとは繰り返しの人生

これ以上の出世が無理ということは、職場での天井が見えた状態であり「定年まで同じことの繰り返しか……」と感じました。


ここで副業を開始したのですが、「フリーランスになれば今より充実した人生になるのでは?」と思いはじめ、作業により多くの時間を投入する方法として「フリーターになろう」と思い退職します。


たぶんですが、過去を振り返ってもここが人生のターニングポイントになったなと思います。

フリーターになって冷静に考える時間ができた

正社員とは違いフリーターは自由な時間が多いので、この先の人生を冷静に考えることができました。たとえばですが僕の場合は下記のような感じです。

  • 会社に依存しない生き方とは
  • 副業で稼ぐためには何が必要なのか
  • 正社員で過ごした未来
  • フリーランスで過ごした未来
  • 副業などで失敗したときの対処

会社に勤めていたときはここまで具体的なことを考えたことはなかったですが、フリーターになることで未来を考えることができました。

【実例】会社を辞めたあとの行動

ここでは僕の実例を交えながら具体的にしてきた行動を紹介します。
今の生き方に疑問を感じている人は「こんな生き方もあるのか」という参考にしてください。

生活の基盤はアルバイトで問題ない

会社を辞めたあとアルバイトを開始しますが、ここは注意が必要で「バイトで消耗する1日は避ける」ということを考えました。


「副業で稼ぐ→フリーランスになる」という目的があるので、副業に費やせる時間を多く確保するために「最低限の生活費を稼ぐだけ」を念頭にアルバイトを選び、パチコン店で週4日働くことが効率がいいと感じたのでパチコン店でバイトをしつつ余った時間は全て副業にフルコミットします。

試した副業6選

種類即金性難易度
アフィリエイト
Web制作
プログラマー
Webライター
動画編集
せどり、転売

上記はフリーターをしつつ全て試しました。結果的に下記の金額を稼げました。

  • アフィリエイト→58万

  • Web制作→140万

  • プログラマー→ここは経験のみ
  • Webライター→18万

  • 動画編集→5万

  • せどり、転売→27

フルコミットすることでこれぐらいは稼げますが、注意点として「動画編集は稼げない」ということではありません。僕が動画編集をつづけなかっただけですので勘違いしないようにしてください。

紹介している副業に興味がある人はチェック


フリーターにならなければ稼げていない

前述のように、正社員からフリーターになったことで「収入の増加・自由な時間・食べていけるスキル」を手に入れたことは断言できます。


結果論と言えばそれまでですが、正社員のままでは稼げていません。やはりですが、稼ぐためには時間の確保が必須で、1日の大半を会社に縛られる生活では難しかったことは間違いありません。


しかし、「今すぐ会社を辞めてフリーターになろう」と思っている人は一旦ストップです。フリーターになることでいくつか注意点がありますので次項の「フリーターになるメリット・デメリット」を必ず把握してください。

フリーターになるメリット・デメリット

いいことばかりに目を向けるのはよくないので下記の内容をチェックしてください。

項目フリーター正社員
給料低い・上がらない高い・上がる
退職金なし会社による
自由度多い少ない
将来性低い高い
年金少ない多い
税金安い高い
福利厚生薄い充実
社会的信用低い高い
世間体悪い良い
恋愛不利有利

フリーターと正社員を比較したものになりますが、見てのとおりフリーターは自由なこと以外は全てデメリットになります。

安定性は正社員に勝てない

これはフリーランスなったからこそ言えることですが、安定性を求めるなら雇われることが最適なのは間違いありません。


充実した福利厚生やボーナスなどの金額的なものは全てなくなりますし、今の会社で積み上げたキャリアもなくなります。


基本的にフリーターでいることにメリットはありませんので「フリーターになろうかな」と思っている人は目的意識をしっかりと持っておきましょう。

稼げる保証はない

僕の場合はフリーランスになることが目的だったのですが、稼げる保証はなく失敗すればそれまでです。


このあたり難しい問題ですが、「正社員としての安定性を一旦は捨ててでもフリーターになる」という決断がいりますし、僕のようにフリーランスを目指す人なら「稼げる保証はない」ということは理解しておきましょう。


とはいえですが、フリーターは正社員よりも副業で稼ぎやすいので»フリーターが副業を始めると稼ぎやすく人生の選択肢も増えるもチェックしてみてください。

失敗したと感じたらな再就職すればOK

フリーターになる踏ん切りがつかない人の多くは「失敗したらどうしよう」という思いから行動できないのだと思います。


ここに関して言えることは、「失敗したな」と思えば再就職すれば問題ないと感じています。職歴は消えないので僕のように「フリーターに戻る→副業にフルコミットする→失敗したら再就職」という考えでもいいかなと思います。


僕もそうでしが、退職にはリスクがあるので躊躇すると思いますが、今の会社に忠誠心がないのであればフリーターになってこの先の人生を考えるのは大事な時間と考えています。

再就職するときスキルを持った状態で活動できる

たとえばですが、僕のようにフリーランスを目指したいと思いフリーターをしつつ副業に励んだとします。順調に進めばアルバイトも辞めてフリーランスだけ食べていくことはできます。


しかし、挑戦したものの「稼げなかった」「自分には向かなかった」などの理由から正社員に戻ることがあるかもしれませんが、フリーターをしつつ行動したことで得た知識やスキルは再就職に役に立つことは大いにあります。


僕の例だと、大まかに「SEO・Web制作・ライティング」を身につけていますので就活するならここをアピールできます。

もしも不動産業に戻るのだとしたら重宝されることは間違いありません。これらのスキルがあればWebに関することを外注せず自社で完結することができます。会社としてはかなりありがいたいですよね。


期間を決めておくことをおすすめします

フリーターになることに抵抗がある人は期間を決めておくといいかもしれません。


「1年以内に芽が出なかったら再就職する」といった感じです。


ダラダラとフリーターをつづけることはおすすめできませんので期間を決めてフリーターになり、この先の人生を考え直すのはわりと合理的な行動です。


なお、期間を決めることの重要性をこちら»【目的を明確に】フリーターになりたい正社員がチェックすべき3つのことで解説しています。一旦フリーターになったあと再就職する考えがある人は必見です。

今の職場に不満がある人はフリーターになる前に転職エージェントに相談する

たぶんですが、フリーターになりたい人の多くは下記のどれかに当てはまると思います。

  • 今の職場に不満がある
  • 正社員でいることに疲れた
  • フリーランスを目指したい

このなかでフリーランスを目指す人に関しては特に問題ないですが、「今の職場に不満がある」「正社員でいることに疲れた」という人に関しては転職エージェントに相談して解決できないか確認することをおすすめします。


というのも、フリーターになりたい目的が今の職場に対する不平不満の可能性が高く、転職することで解決できるかもしれませんので、まずは転職エージェントに現状を伝え他の職場と比較してみてください。


転職エージェントがいまいち分からない人はこちら»転職エージェントとは?メリット・デメリットから転職サイトとの比較をチェックしてください。

まとめ:フリーターだからこそ見えるものはある

今回は実体験を交えつつフリーターになれば今後の人生を見つめ直せることを紹介してきました。


フリーターになることで自由な時間を確保できますので正社員でいる今とは違った選択肢を持つことができますし、冷静に考えることで今より充実した環境に変えれる可能性はあります。


また、今の職場で培ったキャリアを失うことに不安や悩みがあるかもしれませんが、そもそも疑問が出ている時点で考え時なのかもしれませんし、キャリアはまた積み上げていくことができます。


僕はフリーターになったことが人生のターニングポイントになったことは間違いなく、正社員のときより充実した生活になった事実がありますので現状に不満を感じている人は参考にしてください。


そして、今の環境が全てではありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次