金欠になるフリーターの特徴は収入が少ないのに浪費する時間が多い

金欠になるフリーターの特徴は収入が少ないのに浪費する時間が多い
  • URLをコピーしました!

フリーターの多くは収入が少ないにも関わらす浪費する時間が多いことから金欠になりがちです。


当然ですが、そのままでは快適な生活を送ることはできませんので本記事の内容を把握しお金のない生活から脱却してみましょう。

目次

フリーターは金欠になりやすい

フリーターが金欠になりやすい理由は、繰り返しですが「収入が少ないのに浪費する時間が多い」です。
そして、今のままでは一生その生活から抜けることはできません。

時間を持て余すとお金は減る

フリーターの多くは長くて8時間労働ですので1日の大半は自由な時間があり、お金を消費するタイミングも多いはずです。


過去の行動を思い返してもらえば分かると思いますが、暇だからという理由で浪費した経験がある人は多いと思います。


逆に正社員では1日の大半を仕事に費やすことになりますので、お金を消費するタイミングが極端に少なく、休日は「疲れて1日中寝ている」「出世たのために勉強している」などの理由からも浪費する時間がそもそもない人もいます。

僕も会社員時代に1日の出費は「ご飯代だけ」という一週間を送ることはザラでしたし、日によっては付き合いの関係で会社の経費だけで過ごす日なんてありました。


収入を上げることを考えれば全て解決する

結局のところ、お金の不安を解消するには収入を上げるしかありませんので、お金の問題を抱えているフリーターは収入を上げることを考えてみましょう。

お金の問題を抱えているフリーターの解決方法

繰り返しですが、お金の問題はお金でしか解決できませんので、「お金がない……」と悩んでいるフリーターの人は収入を上げることだけ考えればOKです。

収入を上げる方法

  • 就職して正社員になる
  • 副業を始めてフリーランスとして稼ぐ
  • アルバイトを掛け持ちする

収入を上げるには上記の方法があります。
というよりもこの方法以外ありません。

アルバイトの掛け持ちは注意

金欠になったフリーターの人は「アルバイトを掛け持ちしよう!」と考える人は多いですが、どちらか一方の仕事を辞めてしまえば金欠に戻るだけですし、アルバイト生活をつづけることはリスクでしかないので、「短期間だけ」ということはしっかり意識してください。


やはり、根本的な問題であるフリーターでいることを解決しないと金欠から抜け出すことは難しい問題です。

節約はおすすめしない

金欠になると「電気・ガス・水道・食品」などに関して節約する人がいますが、これはおすすめできません。

お金が増えているわけではない

繰り返しですが、収入を上げないと根本的な解決はできませんので、節約はその場しのぎでしかなく、節約に使う時間があるなら「就職先を探す」「副業で稼ぐ」ということに時間を使うほうが長い目で見ても絶対にお得です。


また、節約に成功すると「生活できるからこのままでいいや」と思考停止になってしまい結局フリーターから抜け出せない生活を送る可能性すらあります。


もちろん、「節約するな」ということではなく、「まずは根本的な問題である収入を上げること」を一番に考え、節約はあくまで補助として行うことをおすすめします。

金欠フリーターにありがちなお金の失敗例

金欠になっているフリーターのなかには「ギャンブルで増やす」「キャッシングする」という考えになっている人がいると思いますが絶対に後悔するのでやめましょう。

ギャンブルで増えてもギャンブルで失う

これが答えですが、ギャンブルで増えたお金はギャンブルでなくなります。

「勝ったら支払えばいい」は支払えない

なけなしのお金でギャンブをし勝ったときは「これで支払いができる」と思いがちですが、人間そんなに利口ではありません。


必ず「次も勝てばもっと楽になる」という考えになります。


しかし、ギャンブはそもそも負ける可能性が高いので、最終的に勝ち越していたお金も失うことになり「支払いはできないどころから所持金ゼロになった」というのが王道パターンです。

所持金がなくなった人の次なるステップがキャッシング

所持金がなくなり追い詰められてしまうと「いいことではない」と分かりつつ生活費を確保しないといけないのでキャッシングする人が多いです。

そして、またギャンブへ

生活費のために仕方なくキャッシングしたにも関わらず「ギャンブで勝てば負けたお金もキャッシングしたお金もチャラにできる」という考えが金欠になってギャンブルに手を出したフリーターの王道パターンです。


そして、結局は負けるので所持金がゼロになりキャッシングしたお金は借金になり「返せない」という流れになりますので、どれだけお金に困ってもギャンブルには手を出さないようにしてください。


現状は「お金の問題で困っている」とはいえ、今ならまだ簡単にやり直しができる状態ですのでギャンブルは絶対にやめておきましょう。

どうしてもお金が必要になったら?

とはいえですが、「どうしても緊急でお金が必要」という人も多いと思いますので下記の方法で問題を解決してみてください。

  • 身内に事情を話してお金を借りる
  • 区役所などで支援があるかチェック

まずは、身内に事情を話してお金の問題を解決することをおすすめします。身内なら金利もつかないですし、支払いが遅れても社会的信用に影響することはないのでこの方法は最適です。


しかし、「親も大変だから借りるのがきつい」という人もいると思いますので、住んでいる地域の区役所で自分が受けれる支援をチェックしてみてください。


昨今は、コロナの影響でさまざま支援がありますので把握しておいて損はありません。

なお、区役所などの支援は期間がありますので、できるだけ早くチェックすることをおすすめします。


どちらにせよ就職することが大前提

身内や区役所などでお金を工面してもらうにせよ「正社員になる選択」が必要になることがほとんどです。


やはり、親などの身内からすると「そんな状態になっているのは正社員で安定した生活を送っていなからだ」となりますし、区役所などの金銭的支援は「生活を見直すために安定した職に就いてください」という案内がされます。


繰り返しですが、根本的な解決は「正社員として安定した収入を得ること」が一番最適な方法になりますので「フリーターから抜け出さないと同じことの繰り返しになる」という認識は持っておいてください。

まとめ:フリーターのままで解決するのは難しい

今回は「金欠になるフリーターの特徴は収入が少ないのに浪費する時間が多い」について解説してきましたが、フリーターは「自由な時間が多い」という以外でメリットはありませんので、金銭的な問題だけでなく将来性も考えても正社員として安定した生活を手に入れることが今のあなたにとって一番大事なことかもしれません。


もちろん、「正社員になるのはいやだ」という人は副業から始めてフリーランスで稼ぐことも可能ですが、正社員になるせよフリーランスで稼ぐにせよ努力は必須になります。


そして、「フリーターのままでは解決が難しい」ということもしっかり把握しておいてください。

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

内定率が高いフリーターにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

退職代行おすすめ12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう

おすすめの退職代行12社を徹底比較!迷ったら人気ランキングを利用しよう
  • 会社を辞めたいけど上司が怖すぎて言えない
  • かなり疲れておりすぐに辞めたい
  • 職場環境的に辞めると言いづらい
  • とにかく今の職場を辞めたい

上記の思いを持っている方は退職代行を利用するタイミングかもしれません。

良質な会社なら忠誠を誓ってもいいですが、ブラック企業で消耗しても残るものは少しのお金と疲労感だけです。

人生や仕事の選択肢なんて無限大なので、すこし肩の力を抜いてみるのもありかなと思いますので、退職代行で人生をリスタートさせてみましょう。

失業保険しか貰わないのは損!
「退職コンシェルジュ」で最大28か月分の給付金を受け取ろう!

スクロールできます

退職したとき失業保険を貰えることは知っていると思いますが3か月程度しか受け取れないことがほとんです。

しかし、実は他にもお金を受け取れる仕組みがたくさんあることを知っている人は少なく、貰えるお金を貰わないで損をしているケースがあります。

  • 年齢が20歳~59歳
  • 社会保険に1年以上加入している(アルバイト・パートでもOK)
  • 退職前、退職予定の方
  • 転職先が決まっていない

上記に当てはまる人は誰でも貰える権利がありますので、最大28か月間お金が受け取れる社会給付金を受け取るためのサポートサービス「退職コンシェルジュ」をチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次