正社員よりフリーターのほうが稼げる?結論20代前半までなら稼げます

正社員よりフリーターのほうが稼げる?結論20代前半までなら稼げます
  • URLをコピーしました!

フリーターをしている人の中には「正社員より稼げるからフリーターのほうがいい」とお考えの方がいると思います。


事実、20代前半なら正社員で働くよりもフルタイムでアルバイトするほうが稼げる瞬間はありますが、一時だけでしかなく、数年後に逆転する瞬間が訪れ「ちゃんとしておけばよかった……」と後悔する人が非常に多いです。


しかし、現実にならないと気がつかない人が多いので、本記事では「フリーターのほうが稼げる」と思っている人は危険ということを伝えていきたいと思います。


年齢を重ねてしまうと取り返しがつかない問題でもありますので、自分を見つめ直すキッカケにしてください。

目次

正社員よりフリーターのほうが稼げるのか?僕は34万円稼いでました

フリーターのほうが稼げる議論は、結論として20代前半のうちは正社員よりも稼げます。


20代前半に僕はパチコン店とホテル清掃業で毎月34万円稼いでました。
ぶっちゃけ、大卒の同級生より収入は多かったです。

しかし、徐々に逆転する

当たり前のことですが、正社員は年功序列や営業成績など、さまざまな要因で給料が上がるシステムになっていますので、基本的に正社員を続けていけば収入は増えていき、25歳を超えたあたりからチラホラ収入の逆転が始まります。

25歳頃から一気に差が開く

年齢全体男性女性
20歳271万円294万円254万円
21歳272万円290万円258万円
22歳276万円289万円264万円
23歳291万円305万円279万円
24歳319万円334万円303万円
25歳341万円358万円323万円
26歳360万円379万円338万円
27歳376万円400万円347万円
28歳388万円413万円354万円
29歳398万円423万円362万円
引用元:doda

上記は2020年9月~2021年8月の1年間にdodaエージェントサービスに登録した20代の平均年収データになるのですが、注目は25歳あたりの年収になります。


一般的に入社して3年を経て一人前になる時期に給料が上がり始める傾向にあり、この流れは定年である60歳まで続きます。

フリーターの収入は上がるどころか下がる可能性が大

たぶんですが、人によっては「自分のほうが収入が多い」という人がいると思いますが、その働き方を一生続けるのはほぼ不可能ですよね。


僕の例で言っても、パチコン店とホテル清掃業を一生続けるのは無理ですし、収入をキープするには休みなく働く必要があります。


また、フリーターはあくまでその場しのぎの人材でもるので、会社の業績が下がり人員整理をすることになればまっ先に切られる存在ですので、「フリーターのほうが稼げる」と思っている人は「今という一瞬だけ」ということは肝に銘じておきましょう。

最終的に「億」の差が出る

実際に、「フリーターで働き続けた人と正社員で働き続けた人」の生涯賃金を見てみましょう。

フルタイム非正社員の生涯資金

学歴男性女性
中卒134,200,000円108,300,000円
高卒130,700,000円103,800,000円
高専・短大卒131,900,000円107,300,000円
大卒・大学院卒153,900,000円121,500,000円
出典:労働政策研究・研修機構ユースフル労働統計2018


フルタイム正社員の生涯資金

学歴男性女性
中卒199,300,000円145,400,000円
高卒213,700,000円152,000,000円
高専・短大卒217,700,000円177,200,000円
大卒・大学院卒272,100,000円215,700,000円
出典:労働政策研究・研修機構ユースフル労働統計2018

上記の2つの表は「学校を卒業したのちフルタイムで働き60歳で退職した人」のデータになります。
データのとおりですが、正社員とフリーターでは生涯資金に大きな差が出ることは明白で、大卒では「男性120,000,000円」「女性90,000,000円」とかなりの差が開きます。

なお、上記のデータは退職金が含まれていません。退職金を含むと「中卒:1,000万円」「高卒:1,400万円」「高専・短大卒:1,600万円」「大卒・大学院卒:1,890万円」が正社員で働いた人の生涯資金にプラスされます。また、退職金を得てその後も平均引退年齢まで勤務するとさらに差が生まれます。


「フリーターのほうが稼げる」と言ってる人は不安になっている証拠

僕自身もそうでしが、正社員になっていない自分を安心させるために「給料の多さ」を建前に正規雇用で働いている人に負けていないアピールをしていました。

とはいえ、収入が逆転すれば言い訳できない

やはり、フリーターで稼ぐのは限界があり、ぶっちゃけ僕が稼いでいた金額がアルバイトで稼げる限界だと思います。


そして、正社員で働きコツコツ頑張っている人に収入を抜かれた瞬間はかなり不安でした。

同窓会で現実にぶち当たる

20代前半の同窓会では僕のほうが収入が多く「正社員で働く人が馬鹿らしい」とまで思っていましが、25歳のときに出席した同窓会で「フリーターと正社員の差」を痛感したことがあります。

同窓会で感じたフリーターと正社員の差

同窓会に参加したことで下記のような差を感じました。

  • 正社員で働く人の話題についていけない
  • 出世や将来性についての話題に入れない
  • 結婚や出産についての話題に入れない
  • 名刺交換に参加できない
  • 気づけば収入が逆転していた

学生の頃とは違い、25歳にもなると同窓会では「仕事や結婚」に関する話題が中心になりますが、フリーターはそもそも「正社員の話題が分からない」「結婚する相手がいない」という人が多く、僕自身もまったく会話に入れないことが原因でこの頃から同窓会に参加しなくなります。


また、同窓会に参加すると「最前線でバリバリ働いている同級生」を間近で見ることになるので、「フリーターをしている自分ってなにやってんだろう……」と思う瞬間でもあります。

フリーターのまま同窓会に参加する未来を知りたい人はチェック


フリーターのままでは収入差は埋まらない

僕は同窓会に参加したことがキッカケで「フリーターのままではダメだ」ということに気づきました。


データからも分かるように、25歳を超えたあたりから正社員で働くほうが収入も上がり、「社会的信用」にも大きな差が出てきます。


また、恋愛面でも「フリーターとは結婚したくない」という意見が多くなる時期でもありますので、ある意味で同窓会がいいキッカケになった思います。

正社員の人で「フリーターのほうが稼げる」と思っている人は転職か副業を検討せよ

これまでの解説はあくまでフリーター目線でしが、ここから「正社員で働いているにも関わらずフリーターのほうが稼げるのでは?」と思っている人向けになります。


結論として、「転職か副業で稼ぐ」になります。
ぶっちゃけ、今の環境で収入に不満があるなら転職or副業です。

ホリエモンの炎上がいい例

記憶に新しい人もいると思いが、手取り14万円の正社員が「日本はおかしい!」と発言したことにホリエモンが言及したところ炎上しました。

アラフォーの会社員です。主は手取り14万円です…。都内のメーカー連続12年で役職もついていますが、この給料です…。何も贅沢できない生活、日本終わってますよね?

これにはガールズチャンネル内でもかなり話題になりました。

ホリエモンが放った一言に共感の声

ホリエモンのYou Tubeでもこの件について解説していましが、要約すると「転職すればいい」「他の方法で稼げばいい」「14万円でも贅沢は可能」ということです。
»参考:You Tubeで見たい方はクリック


ここに関して僕もかなり同意で、何年も勤務しているにも関わらず手取り14万円というのは、個人の実績やスキル云々ではなく会社のシステムがおかしいのは明白です。


たぶんですが、正社員で働いているにも関わらず「フリーターのほうが稼げるのでは?」と思っている人は確実に手取りが少ないですよね。
しかし、「フリーターのほうが稼げる」と思うのは確実に間違った思考なので、まず自分の置かれている状況を整理してみてください。

「上司や先輩のようにないりたいか」を判断基準にすればOK

置かれている状況を整理するには今の会社にいる「上司や先輩のようになりたいか?」を基準にすれば分かりやすいです。


フリーターでも正社員でも共通して言えることですが、職場にいる上司や先輩の姿というのは、そのまま仕事を続けたあなたの未来像でもあります。


つまり、「給料の上限」「どこまで出世できるか」といった将来性は、上司や先輩が現在置かれている状況が限界なので、ここに疑問を感じるならその会社で働き続けてもあなたが満足する生活は送れないでしょう。

転職か副業しか解決策はない

繰り返しですが、上司や先輩が現在置かれている状況がその会社の限界なので、ここに疑問がある人は「転職か副業」でしか解決できせん。


ぶっちゃけ、「フリーターのほうが稼げるのでは?」と思ってしまう会社で働き続けたところでなんの生産性もありませんし、何年も続けてしまった挙げ句「転職が不利なる年齢になってしまった……」となるほうが危険です。


あなたに問題がなくても会社のシステムを変えることは基本的に無理なので、とっとと転職して再スタートするか、今の会社に残りつつ副業で稼ぐことを始めてみてください。

まとめ:【断見します】フリーターの将来は暗い

僕自身7年もの期間をフリーターで過ごし「正社員より稼げる」と思っていましが、結局は一時でしかありません。


繰り返しですが、正社員で働いている人と数年もしないうちに逆転し、この差は広がり続けます。


また、給与など目に見える待遇以外でもキャリアや生活において大幅な違いが出ることも間違いなく、現実になったときに「ちゃんとしておけばよかった」と後悔するフリーターは本当に多いです。


「今がよければその後の人生は気にしない」という考えはおすすめできませんので、正社員になることを早急に検討してほしいと思います。

\ランキング参加中/
ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

既卒・代二新卒・フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる