就職が決まらないフリーターが見直すべき8つのポイント

就職が決まらないフリーター
  • URLをコピーしました!

就活を頑張っているのに「なかなか決まらなくてツライ……」という人は8つのポイントを見直すことで簡単に決まることがあります。


特にフリーター生活が長ければ長いほど「就職先が決まらい」という状況に陥りやすいので、本記事で紹介している方法を一度試してみてください。

目次

フリーターが見直すべき8つのポイント

就職が決まらなフリーターは下記のポイントを押さえてみましょう。

  1. 軸を決める
  2. 応募企業を選り好みしない
  3. 自己分析し自己PRを明確に
  4. 面接時の対策をする
  5. フリーターである現状を説明できるようにする
  6. 面接官の問いかけに「ない」はNG
  7. 給与や待遇の質問はほどほどに
  8. 見た目でマイナスな印象を与えない


①:軸を決める

軸を決めないで応募しても不採用になるのは当たり前です。
まずは、軸として下記のことを明確にしてください。

  • どんな仕事に就きたいのか
  • その仕事で何がしたいのか

ここがしっかり決まればいくらでも対策できますので「自分はどんな仕事がしたくて、そこで何をしたいのか?」を明確に決めてください。


ここがブレてしまうと対策のしようがないので最重要でもあります。

ちなみにですが、面接官はこれまでさまざまな応募者を見ているので「なんとなく応募してきた人」というのは100%分かります。


②:応募企業を選り好みしない

軸が決まれば同じ職種の中から応募したい企業を選んていくことになりますが、あなたの条件を全て満たす企業はありませんので、ある程度の妥協点は持つべきです。

 絶対に譲れないこと以外は妥協する

  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 休日の多さ
  • 社内の雰囲気
  • 給料の額

上記のように個々で譲れない条件があると思いますが、あまりにも多いと行き先がありませんので、「これだけは絶対に譲れない」という内容は少ないほうがいいです。


特にフリーターからの就職で多いのが「給料が今より下がるから除外する」ですが、正社員で働く以上ゼロからのスタートになりますので初任給が低いのは当然なので今と比べるのではなく「将来的にどう上がっていくのか?」に注目してください。

③:自己分析し自己PRを明確に

自分のプラスとマイナスを分析できていないと、面接官に魅力を伝えることができませんので印象に残らず内定が厳しくなります。


特に「あなたの強みはなんですか?」の対策は重要で、ただ単に強みを話しているだけでは面接官に響いていないケースがあります。


面接は自分の魅力を120%で伝える必要がありますので自己分析し効果的に自己PRをしていきましょう。

④:面接の対策をする

社会人としてのマナーが必要なのは当然ですが、フリーターの就職でよくある失敗が「アルバイト感覚で面接に行ってしまう」というのがあります。


ぶっちゃけアルバイトの面接は企業が求める時間や曜日とマッチするれば基本的にはOKです。


しかし、正社員の面接となればビジネスマナーはもちろん、「会社のために働ける人材なのか」ということが重要になりますので、自分を売り込むことが面接通過のポイントになります。

⑤:フリーターである現状を説明できるようにする

面接時に「どうして就職しなかったの?」という問いかけはよくあり、スムーズに答えることができれば就職したことがなくても好印象を与えることができます。


自分の病気や家族の介護といった正当な理由がある場合にはきちんと伝え、アルバイト期間中に取得した資格や勉強したことがある場合にはアピールすることも重要です。


「なんとなく」という返答はマイナスな印象になり不採用になる可能が高くなりますので「好印象を与えれる理由」は準備しておいて損はありません。

⑥:面接官の問いかけに答えれるよう企業分析は徹底せよ

面接官が逆質問をするのは下記の理由があるからです。

  • 自社への入社意思は強いのか
  • お互いのマッチ度を確認
  • 自社に本当に興味を持っているのか
  • 会社のことをよく理解しているか
  • 考え方の相性は良いか

これらの内容を確認するため「会社の経営方針や事業について」を面接官に聞かれることがあります。
たとえばですが、「弊社の理念やビジョンをどう思われますか?」と聞かれてもパッと答えれないですよね。


これこそ情報不足が理由で答えれていないので、応募する企業は徹底的にリサーチしておきどんな内容を聞かれても答えれるよう準備しておきましょう。

⑦:給料や待遇の質問はほどほどに

仕事内容や企業については聞かず、勤務条件に関する内容ばかり言及するのはNGです。


仕事内容や会社よりも、条件面を重視する人だと誤解されてしまう可能性もありますので、自分で調べて分かることはなるべく聞かないようにしてください。


なお、調べても分からないことや面接の場で直接聞きづらいことは転職エージェントを通して確認することができますので、利用していない方は転職エージェントに登録するのもありです。

⑧:見た目でマイナスな印象を与えない

人の第一印象は「3秒で決まる」と言われており、メラビアンの法則では「視覚情報55%」「聴覚情報38%」「話の内容7%」と提唱されています。


つまり、目から入ってくる情報が90%以上なので、見た目はめちゃくちゃ重要であり、最初の3秒でどれだけ好印象なイメージを与えれるかが大事になります。

 好印象を与えれる3つのポイント

  • 身だしなみを整える
  • 表情や姿勢に気をつける
  • 声のトーンや話し方を工夫する

上記3つのポイントを押さえれば好印象を与えることができますので対策しておきましょう。

転職エージェントを利用すれば効果的

これまで8つのポイントを紹介していきましたが、個人で対策するには限界があり「対策しても不採用だった」となる可能性もありますので転職エージェントを利用して効果的に面接に挑むこをおすすめします。

転職エージェントは面接から入社したあとまでサポートしてくれる

転職エージェントはおすすめの求人や応募書類の準備、面接対策、推薦文や入社までフォローをしてくれるので効率的な就職活動ができます。


また、転職サイトなどから個人で応募するよりも転職エージェントから推薦文をつけてもらったほうが、書類選考を通過しやすく企業のレベルや年収が上がる可能性も高くなります。

フリーター歴が長い人こそ利用価値が高い

本記事で取り上げているようにアルバイトの面接とは訳が違うので、これまで就職活動を行ったことがない人が闇雲に活動してしまうと的外れな行動になっていることが多いです。


当然ですが、「企業が求める人材」でなければ面接を通過するのは難しく、「いつまで経っても決まらない」というパターンに陥りやすいです。


しかし、個人で「企業が求めている人材というのはどういう人なのか?」を把握することは非常に難しい問題ですが、転職エージェントは企業情報を持っているので、「希望している企業の面接に通過する効果的な方法」を教えてもらいながら活動することができます。

可能性を上げれることは全て利用しよう

今回紹介している8つのポイントを押さえれば通過率を上げることはできます。


しかし、他の応募者はプラスで転職エージェントを利用していると、あなたと同じ条件にも関わらず「転職エージェントから応募している人が採用さる」というこはあり得ます。


冷静に考えてほしいのですが、応募者はあなただけではありませんし、アルバイトとは違い「誰でもいい」ということにはなりませんので、企業としても「雇うに値する明確な根拠」が必要になります。


つまり、個人で「やる気あります!」と言うよりも、プラスで「この方はやる気もあり弊社としても安心してご紹介できます」というプッシュがあるほうが企業としても採用に値する材料になりやすいということです。

まとめ:全て試しても採用されない人は就職を諦めるのもあり

本記事で紹介しているフリーターが見直すべき8つのポイントや転職エージェントを活用しても「就職先が決まらない」という人は諦めて別の道に行くことを検討してもいいかなと思います。


やはり人には向き不向きがあるので、「会社に属して働く」ということが向かない人は事実おり、就職先がいつまで決まらない生活を送ることでモチベーションが下がり挙句の果てには「鬱になった」という人もいます。


病気になってしまい日常生活が難しくなるような状況は絶対に避けたいので、体調に異変を感じる人は一旦休息し他の道を検討してみてください。


ただし、向き不向きの判断は本記事で取り上げている内容を一通り行ったあとに決めてください。

\ランキング参加中/
ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーター・ニート・新卒・代二新卒に特化した転職エージェントのまとめ

既卒・代二新卒・フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント13選

転職エージェントは、転職を検討している方に対して仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。

「学歴がない……」「職歴もない……」などの悩みを抱え、正社員になることを諦めている人は相談してみる価値あり!

転職エージェントは完全無料なので「正社員になりたい!」という思いがあれば誰でも利用可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる