カテゴリー

【究極ガイド】ブログに何を書けばいいのか分からないときの対処法

ブログに何を書けばいいのか分からないときの対処法
  • URLをコピーしました!

ブログのアイデアが思い浮かばない人に向けて「何を書けばいいのか分からないときの対処法」を紹介しています。


本記事のガイドは誰でも簡単に記事が書けるヒントを提供していますので、参考にしつつ執筆してみましょう。

目次

ブログに何を書けばいいのか分からないときの対処法

ブログに何を書けばいいのか分からない人は、おそらくゼロから記事を書こうとしているはずなので、下記の手順を行えばアイディアが出てくるはずです。

  • ブログで扱うテーマを決める
  • テーマのキーワードを洗い出す
  • キーワードをググり上位表示の記事をチェック
  • 独自性を追加して下書きを作成

これらの手順を踏めば記事を書くことは簡単です。以下の画像をチェックしてみてください。

もしもあなたが仕事に関するブログを運営しているなら、上記のように見出しまで完成されていたら簡単に書けるはずです。見出しを埋めていく感じなので簡単ですよね。


つまり、空白の状態から書こうとするので「何を書けばいいのか分からない」ということなので、誰でも書きやすい下書きを作成する方法をチェックしていきましょう。

①:ブログで扱うテーマを決める

まずはどんなブログを運営するか決めることから始めてみましょう。ここが疎かになってしまと、毎回のように「何を書けばいいのか」と悩んでしまいます。


また、検索エンジン最適化(SEO)を意識したブログを運営するなら必須の作業になりますので、誰に向けてどんな情報を届けるのかを明確にするためにテーマであるジャンルを選定してみましょう。


ブログのジャンルが決まっていない人はこちら»ブログのジャンルが決まらない人向けに簡単な決め方の解説をチェックしてください。

②:テーマのキーワードを洗い出す

ブログで扱うテーマが決まれば関連するキーワードを全て洗い出します。「何を書けばいいのか分からない」と悩む人の多くはキーワードが整理されていない傾向がありますので、これから書く予定となるキーワードを全てリストアップしていきましょう。


キーワードをリストアップすればあとは順番に書けばOKです。


なお、キーワードのリストアップはかなり手間になる作業ですが、SEOを意識した記事を作成するなら必須の作業になりますし、ブログの記事が増えたあとにキーワードをリストアップすると、ゴチャゴチャになって整理しにくくなりますので、できればブログのテーマを決めた段階で行うことをおすすめします。


キーワードを整理する手順はこちら»【いきなり書くのはNG】ブログの1記事目の書き方を徹底解説で解説しています。

③:キーワードをググり上位表示の記事をチェック

書くキーワードを決めたら実際にググり、上位にいるサイトの記事をチェックしてみましょう。上位表示されている記事は「そのキーワードの答え」なので、どんな内容を書けばいいのか知ることができます。


つまり、何を書けばいいのかがここで明確になります。


ただし、上位表示されている記事の内容をそのままパクるのはNGなので、あくまで「キーワードに対する検索意図を知る」という目的でチェックしてください。


検索意図とは読者がキーワードを検索する理由のことです。

④:独自性を追加して下書きを作成

キーワードをググり上位表示されている記事をチェックしたら、その内容を下書きに整理していきましょう。先ほどの画像のように見出しまで作ることをおすすめします。

上位表示を参考にしながら独自性を追加する

SEOを意識した記事を作成するときは、必ずキーワードを検索して上位表示をチェックし「どんな内容を書けば上位表示できるのか」を考えます。


そして、各キーワードにはおよそ内容が定まっており、ここに合わせた記事を作成しないと上位にランクインするのが難しくなりますので、キーワードに対する検索意図をチェックしながら見出しまで作成してみてください。

なお、下書きを作成するときはメモ帳がおすすめです。WordPressに下書きを作成してもいいかもですが、範囲が狭いので全体を把握しずらいのが難点です。


上位にランクインしている記事を活用するコツ

繰り返しですが、上位表示されている記事はそのキーワードの答えになります。つまり、読者の悩みや疑問を解決でた記事ということです。


ここを参考にしないのは的外れな記事を量産するだけなので、ここでは上位にランクインしている記事を活用するコツを紹介していきます。

キーワードをググりどんな内容なのかチェック

まずは狙ってキーワードをググってみましょう。ここでは「おすすめ 副業」で例に出します。実際にググった結果は下記になります。

まず、「おすすめ 副業」をググり、タイトルをチェックします。画像のように上位にいる記事はタイトルから見て分かるように「副業に最適な仕事を紹介している」ということは確定します。


つまり、「おすすめ 副業」を狙った記事を書く場合は、副業に最適な仕事に関する内容が必要になり、ここで何を書くか1つ決まります。

メイントピックだけではNG

メイントピックである副業に最適な仕事の紹介を書き終わったら、つづいてオリジナルティの高い記事にするためにあなたの見解を入れていきます。


なお、このときも上位表示されている記事を見てメイントピック以外で何を解説しているのかチェックしてください。

上位表示の内容を整理

  • 副業の概念から注意事項
  • 稼げる金額の平均
  • 副業の注意点
  • 副業のコツ
  • 副業のメリット・デメリット

副業におすすめの仕事以外では、およそ上記のようなトピックを扱っているようなので、ここを参考にしつつ、独自の意見を記事に入れてみてください。

下書きにとりあえず見出しを作成する

  • おすすめの仕事を紹介する
  • 副業の概念から注意事項
  • 稼げる金額の平均
  • 副業の注意点
  • 副業のコツ
  • 副業のメリット・デメリット

チェックした内容を上記のようにとりあえずメモにしてみてください。どうでしょうか?ここまで完成していれば「何を書けばいいのか分からない」とはならないはずです。

全体図を作っても書けないなら知識不足

上位表示をチェックして下書きを作成しても「何を書けばいいのか分からない」という人は、確実に扱うテーマの知識が足りないので、扱うテーマの知識を深めるか、他の書きやすいテーマに変えるかのどちらかになります。


また、そもそも知識がないテーマを扱うのはおすすめできませんので、まずは自分が得意なテーマをブログのジャンルに設定することをおすすめします。

ブログの執筆方法は形を作ると書きやすい

本記事でも触れているように、毎回ゼロから書こうとすると「何を書けばいいのか分からない」となりがちなので、ブログの執筆は形を作っておくのが非常に効果的です。

執筆は形があると簡単

  • キーワードを整理
  • 書くキーワードを決める
  • ググる
  • 上位表示をチェック
  • 内容を下書きに整理
  • 執筆開始

僕は全ての記事で上記の方法で書いています。この方法だと整理したキーワードを順番に書くだけですし、上位表示をチェックしつつの執筆なので的外れな記事になりにくいです。


形を作るまでは試行錯誤が必要ですが、作ってしまえばマジで簡単に書けますので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次