カテゴリー

【WordPressに最適】ブログにおすすめのレンタルサーバー3選

ブログにおすすめのレンタルサーバー3選
  • URLをコピーしました!

レンタルサーバーは自分でWebサイトを立ち上げ、ブログを運用するために必要不可欠なものですが、サーバーに詳しくない人にとって「どれを選べばいいのか分からない」と悩むポイントですし、サーバー関連は開発者向けの領域なので、素人にはよし悪しの見極めもできない部分になります。


そこで、これからレンタルサーバーを契約してブログを運営する人に向けて、おすすめのレンタルサーバーを3つの紹介していきますので、サクッと契約しブログを開始してみましょう。


結論としては、紹介する3つのレンタルサーバーならどれを使っても問題ありません。

目次

ブログにおすすめのレンタルサーバー

ブログにおすすめのレンタルサーバーは下記の3つです。

mixhost

  • WordPress表示スピード満足度1位
  • WordPress安定性満足度1位
  • WordPressセキュリティ満足度1位
  • アフィリエイター&ブロガー満足度1位
  • アクセス処理速度満足度1位
  • 表示スピード満足度1位
  • 無料独自ドメインあり
  • 月額990円〜


エックスサーバー

  • 超高速サーバー
  • 大容量ストレージ
  • 高水準のセキュリティー
  • 24時間サポートあり
  • 無料独自ドメインあり
  • 月額990円〜


ConoHa WING

  • WordPressに特化した機能
  • 独自ドメインが最大2個も永年無料
  • 国内最速NO.1のレンタルサーバー
  • 高い安全性とセキュリティ
  • 月額891円〜


サーバーに詳しくない人におすすめ

おそらくですが、ブログにおすすめのレンタルサーバーをチェックしている人は「サーバーって何?」って感じだと思いますので、「人気があり知名度が高い」というだけで選んでOKです。

人気があり知名度が高いものなら基本的に問題ない

レンタルサーバーの契約はブログを始める人の多くが戸惑う部分ですが、素人が悩んでも意味不明な領域なので、人気があり知名度が高いレンタルサーバーがおすすめです。


紹介しているレンタルサーバーを全て利用しましたが、ぶっちゃけ違いは分かりませんし、どれを使ってもまったく問題ないです。

レンタルサーバー三種の神器

  • 表示速度が早い
  • WordPress簡単インストール
  • バックアップがある

ブログを運営するだけなら上記が揃っておけば問題なく、紹介しているレンタルサーバーは全て満たしています。

無料独自ドメインありでお得

おすすめしているレンタルサーバーには無料独自ドメインが提供されており、レンタルサーバーを契約すればWordPressをセットアップするのに必要なものが揃います。


独自ドメインとレンタルサーバーを別々で契約すると、「ドメインの紐付け」などの意味不明な設定が入り、ネットやパソコンに詳しくない人にとって厄介です。


また、おすすめしているレンタルサーバーはWordPressの簡単インストールも用意されており、初心者の人が手間になる、独自ドメインの取得からWordPressの構築までほぼ自動で行ってくれますので、簡単にブログを構築できます。

サーバー関係の解説って専門用語すぎてブログをこれからはじめる人にとって意味不明な領域です。しかし、おすすめしているレンタルサーバーはほぼ自動なので中学生でも簡単にブログを配置できます。


プランはおすすめでOK

画像:mixhost

プランは各社がおすすめしているものでOKです。


プランは「値段が高い=アクセスにどれだけ耐えれるか」なのですが、おすすめで50万アクセスぐらは耐えれます。


ブログを開設したばかりで50万アクセスとか無理なので、とりあえずおすすめにしておき、本気でブログに取り組みつつアクセスが大幅に増えたらプランを変更してください。


「とりあえずレンタルサーバーを使ってWordPressをやってみたい」ぐらいなら一番安いプランでも大丈夫です。

初心者はとにかく設定不要のレンタルサーバーを選択

繰り返しですが、サーバー関係ってマジで意味不明なことが多く、「契約したけど設定でつまずく」とモチベーションも低下しますので、紹介しているレンタルサーバーのような限りなく設定が不要なレンタルサーバーを選びましょう。

おすすめできないレンタルサーバー

レンタルサーバーは自分自身でサーバーを持つことなく簡単にWebサイトを公開できますが、なかにはサービスの質が低いものもあり、アクセスに関わる問題もありますので、ここではおすすめできなレンタルサーバーの特徴を紹介します。

非推奨のレンタルサーバー

おすすめできないレンタルサーバーは、サーバーのパフォーマンスや安定性、サポートの質が低いことが特徴です。また、セキュリティやバックアップにも欠けており、サイトのハッキングやデータの損失の可能性が高いです。


しかし、レンタルサーバーは専門的な分野なので素人が見抜くのは非常に難しく、「高額のレンタルサーバーを使ったけどパフォーマンスが悪い」といったことに陥ることもあります。

質の低いレンタルサーバーを使うとどうなるのか?

質の低いレンタルサーバーを使ってしまうと、「ページの読み込みが遅い」「サイトにアクセスできない」といった、ブログ運営において致命的な問題が発生し、利用者の満足度、検索エンジンのランキングにも影響を与える可能性があります。


また、このようなレンタルサーバーはサポートの質も悪いため、「対応が遅い」「問題が解決できな」といったトラブルも発生することがあります。

しかし、素人には見抜けない

繰り返しですが、レンタルサーバーは技術的な分野なので、よし悪しというのは素人ではなかなか見抜けません。


また、質の低いレンタルサーバーを使ってしまい、あとから他社に切り替えるのも非常に手間になります。


ブログの構築でつまずくのは時間ロスでしかありませんので、リスク回避のためにも人気があり知名度の高いものがおすすめということです。

まとめ:サクッと契約しブログを開始しよう

サーバーに詳しくな人はリスク回避のためにも、下記のような人気があり知名度の高いレンタルサーバーを選んでください。

レンタルサーバー料金特徴
mixhost月額990円〜初回割62%OFF&対象ドメイン永年無料
エックスサーバー月額990円〜国内シェアNo.1・サーバー速度No.1
ConoHa WING月額891円〜安価で超安定のサーバー

これらのレンタルサーバーなら、設定する項目が少なくほぼ自動でセットアップしてくれますので、簡単にブログを開始できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次