カテゴリー

アフィリエイト広告の概要から成功のヒントを初心者に分かりやすく解説

Affiliate advertising
  • URLをコピーしました!

アフィリエイトは自分が好きな商品を探し宣伝、販売するたびに利益の一部を得ることができるインターネット広告になります。


アフィリエイトは売上を促進し大きなオンライン収入を得るための素晴らしい方法で、企業とアフィリエイターの双方にとって非常に有益であり、正しく行えば追加の収入源になることや、既存のビジネスの収益源を多様化するのに役立ちます。


本記事では、アフィリエイトマーケティングの概要から、どのようなメリットが期待できるかを解説しています。

目次

アフィリエイトマーケティングの仕組み

アフィリエイトはWebサイトやブログから企業が提供する商品やサービスを紹介するリンクを貼り、リンクを経由して購入されると、運営している人に対し企業から手数料をもらうことを指します。


アフィリエイトは商品の販売や制作を各自で行うため、様々な人の能力を活用し、より効果的なマーケティングを行うことができるとともに、貢献した人に利益を還元することができる仕組みで、この仕組みを実現するためには下記の4者が関連します。

  • 広告主
  • ASP
  • アフィリエイター
  • サイト訪問者

アフィリエイトを成功させるためにこの4者がどのような関係を築いているのか掘り下げてみましょう。

4者からなるアフィリエイト広告の仕組み

まずは広告主が自社商品やサービスの「成功報酬・成果地点・掲載条件」などを決定しASPに広告の出稿をします。


ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、広告主とアフィリエイターとの仲介者と思ってOKです。


ASPに出稿された広告は、依頼内容をもとに広告を設定し、各アフィリエイターが取得できるように設定します。


そして、アフィリエイターが登録しているASPから自分の運営する内容に沿った広告を取得し、宣伝します。宣伝したものを消費が購入することで、広告主が決めた報酬がアフィリエイターとASPに支払われるのが一連の流れになります。

国内主要ASP

ASP特徴審査

A8.net 
アフィリエイト全般の広告を扱い登録必須

もしもアフィリエイト
物販・サービスが多め
Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトもできる

バリューコマース
Yahoo!ショッピング取扱商品
老舗のASP

アクセストレード
求人サイトやゲーム系が多い

afb
コスメやマッチングアプリが多い
女性向けの広告が多い

Amazonアソシエイト
Amazonの商品を紹介したい人に必須

楽天アフィリエイト
楽天の商品を紹介したい人に必須

アフィリエイターの多くは上記のASPを利用しています。

アフィリエイターはどのように報酬を得るのか?

アフィリエイトは実際に商品を販売する手間がなく、手軽で安価にお金を稼ぐことができるためネットで収入を増やしたい人には魅力的な方法です。


しかし、販売者と消費者を結びつけたあと、アフィリエイターはどのようにして報酬を得るのでしょうか?


答えは、報酬を得るために消費者が必ずしも購入する必要はありません。プログラムによって販売者の売上に対するアフィリエイトの貢献度は異なってきます。


成功報酬型の広告

最も標準的なのが成功報酬型の広告で、Webサイトなどに配置しているアフィリエイトリンクから、消費者が商品やサービスを購入すると販売者は販売価格の一部をアフィリエイターに支払います。


アフィリエイターに支払われる金額は、広告主がASPに出稿するとき設定されており、100円のものあれば1件50,000円など金額はバラバラです。


昨今なら、コロナウイルス感染症の影響で看護師の求人広告は1契約についき50,000円を超えています。広告単価はその時によっても変わります。


また、必ずしも消費者がお金を支払うものばかりではなく「アプリのダウンロード」「資料請求」などでも、アフィリエイターに一定の報酬が支払われるものもあります。

クリック型の広告

クリック型の広告はWebサイトに掲載している広告がクリックされた時点でWebサイト運営者に収入が入る仕組みの広告です。


商品やサービスを購入する必要がなく、クリックされれば報酬を得ることができますので、アフィリエイトに参入する多くの人が「初報酬はクリック型」となります。


しかし、クリック型は購入する意欲がない人でも広告をクリックしますので、ワンクリックあたりの単価は非常に低く、高くても20円〜30円が平均になります。


ただし、クリックするだけで報酬が発生しますので、ハードルは低く、Webサイトなどの多くの訪問者を招き入れることができれば月10万円を超えますし、成功報酬型の広告とも組み合わることで大きな収益を得られる可能性もあります。

インプレッション広告

インプレッション広告とは、広告が表示されるだけで報酬が発生する仕組みです。


特徴としては、表示されればいいのでクリック型よりも簡単ですが、報酬は多くて1円になります。


基本的にインプレッション広告を単体で利用することはなく、成功報酬型やクリック型の広告と組み合わせて利用するのが一般的です。

アフィリエイトには魅力が多い

アフィリエイトに関与したことがない人にとって魅力が分からないと思いますので、ここからアフィリエイトマーケターになることがいかに素晴らしいことが紹介していきます。

不労所得を得ることができる

通常の仕事ではお金を稼ぐために職場に行く必要がありますが、アフィリエイトは寝ている間にお金を稼ぐことができます。


アフィリエイトの性質上、一度売れ始めると継続的にその商品やサービスが売れていき、自動でリターンを得ることができますので、自分の仕事が終わったあとパソコンの前にいなくても安定した収入が得られます。

自宅で仕事ができる

パソコン1台とインターネット環境があればどこにいてもお金を稼ぐことができるので、アフィリエイトはオフィスに行くのが嫌な人には最適な環境です。


自宅にいながら、Webサイトなどを立ち上げ、販売者が作った商品から収益を得ることができますので、パジャマから着替えないでお金を稼ぐことができます。


また、会社に行く準備も必要ないので起きた瞬間から作業を始めることができ、一般的な労働時間である8時間を作業に費やしても夜になることはありません。

費用対効果が高い

多くのビジネスでは初期費用だけでなく、販売する商品の資金を調達するためのキャッシュフローが必要です。


しかし、アフィリエイトは低コストで行えるので、手間をかけずにすぐに始めることができます。また、商品も作る必要がありません。


最低限のものといえばパソコンとネット環境があれば開始できます。

利便性や柔軟性が高い

アフィリエイターはフリーランスになるので、自分の目標を設定し気が向いたとき進路を変更することができるだけでなく、働く時間さえも自分で決めれる究極の独立性を手に入れることができます。


この利便性により、自分のポートフォリオを多様化することも、一つのビジネスだけに集中することも可能です。


また、会社の制約や規制など理不尽からも解放されます。

業績に応じた報酬を得れる

他の仕事では、週80時間働いても給料は同じです。アフィリエイトマーケティングの良いところは、純粋にあなたのパフォーマンスにもとづいていることです。


たとえばですが、アフィリエイト報酬が1件10,000円の商品やサービスを月に10件売ればもう10万円です。そして、アフィリエイトで月10件売れるメディアは、それは素晴らしいメディアなので、継続すればさらなる収益を生みます。


会社員などのような固定された収益を得ることはできませんが、自分が打ち込んだ分だけそこから利益を得られるので、やればやるほどお金を生み出します。そして、稼ぐ金額に上限はありません。

アフィリエイトマーケティングのタイプ

多くのアフィリエイターは、ターゲットとなるユーザーに商品を購入してもらうために、共通した手法をとっています。


しかし、すべてのアフィリエイターが同じ方法で商品やサービスを宣伝しているわけではありません。


実際、アフィリエイターが活用するマーケティング方法はいくつかありますので、参考にしつつ参入する場所を決めてみましょう。

ブロガー

検索エンジンのクエリでオーガニックにランクされる能力を持つブロガーは、コンテンツ・マーケティングによって販売者のコンバージョンを高めることに優れています。


ブロガーは商品やサービスを試用し、包括的なレビューを書いてブランドを魅力的に宣伝し、販売者のWebサイトに読者を誘導します。


ブロガーは、商品やサービスの価値を広める影響力を持つことで表彰され、販売者の売上向上に貢献し、アフィリエイトマーケティングで最も人気のある手段になります。

インフルエンサー

インフルエンサーとは、多くの人の購買決定に影響を与える力を持つコンテンツ制作者のことです。


インフルエンサーはアフィリエイト・マーケティングの恩恵を受けるのに最適な立場にあり、すでにフォロワーを持っているので消費者を販売者の製品に誘導することが簡単です。


インフルエンサーマーケティングでは、特にInstagramやTikTokで人気があり、ブランドは、特定のテーマの専門家や権威とみなされるインフルエンサーとパートナーシップを結びます。


取引内容によっては、写真付きの製品レビュー、ライブ動画などでキャンペーンを構成することもあります。


インフルエンサーはブロガーよりもコアなファンが付きやすいので、扱う商品やサービスによってはどの方法よりも多くのお金を稼ぐことができます。

You Tube

You Tubeを使ってアフィリエイトを行うこともでき、動画に挿入される広告とアフィリエイトリンクを使って収益を得ることができます。


昨今は動画ブームなので、取り扱う商品やサービスによってはWebサイトを立ち上げるよりも動画のほうが購入される可能性が高いものがあります。


たとえばですが、化粧品がいい例です。文章や図を使って説明するよりも、実践動画による宣伝のほうが消費者に伝わりやすく、メイク前のメイク後の違いを簡単に比較できます。

成功するアフィリエイターになるためのヒント

アフィリエイトマーケティングに挑戦する準備はできましたか?ここでは、アフィリエイトを始めるのに役立つヒントをご紹介します。

特定の誰かに宣伝する

アフィリエイトマーケティングを始めるにあたって特定のファンを作ることが成功のカギです。そうすることでコンバージョンする可能性が高まります。


ですので、多くの製品を宣伝するのではなく、たった1つの分野の専門家としての地位を確立することで、製品を購入する可能性が最も高い人々にマーケティングを行うことができます。

商品やサービスを手にすることでどんなメリットがあるのか伝える

アフィリエイトで成功するためには、宣伝している商品やサービスを購入することで読者がどのような利益を得れるのか伝えることが重要です。


特に同カテゴリーの商品と比較すると効果的で、コンバージョンを向上させるためにも詳細で明確なコンテンツを作成してみましょう。


人々は商品やサービスを購入するとき必ず「どちらがいいのか」と悩んでいます。なので、1つの商品やサービスだけを宣伝するのではなく、比較しつつ最終的にお客さんが選ぶように工夫してみましょう。

さまざまなデジタルマーケティングを活用する

アフィリエイトで大きな利益を生みたい人は、「ブログ・SNS・You Tube・メール」など、さまざまなデジタルマーケティングを駆使してみましょう。


昨今は消費者の購入方法は多彩なので、複数のデジタルマーケティング戦略を試し、最も反応するのはどれかを見極めこのテクニックを頻繁に活用してください。


そして、理想としてはあなたが駆使するデジタルマーケティング内で消費者を回遊させることです。そうすればあなたのコアなファンとしてさまざまな利益を生み出してくれます。

本当にいい商品やサービスを宣伝する

広告にはさまざまな種類がありますが本当に価値あるものを扱いましょう。


どんなに優れたコンテンツを作っても最終的なゴール地点となる広告が価値のないものだと儲けは少なくなりますし、信用を著しく低下させることもありますので、商品やサービスを宣伝する前に時間をかけて調査してください。


また、たくさん広告を貼って儲けることを考えるよりも、いい商品やサービスだけに絞って広告主から特別単価を貰うほうが合理的です。

トレンドに敏感であること

アフィリエイトマーケティングの世界では、激しい競争が繰り広げられています。そのため、コンテンツのコンバージョン率を維持するためにも新しいトレンドは常に察知してください。


トレンドは社会や市場の変化を反映したものであり、これに対応することでビジネスを成功させるためのアイデアを得ることができます。


また、トレンドに敏感であることで、自社の製品やサービスをより需要のあるものにすることもできますので、トレンドを理解しておくことはメリットになります。

まとめ:アフィリエイトの世界に飛び込もう

アフィリエイトで収益を上げることは、初期投資があまり必要なく新しい収益源を追加するやりがいのある方法です。


アフィリエイトマーケティングには時間がかかりますが、時間をかけて適切な方法で行いつつ戦略を立てることで、今後何年にもわたって受動的収入を生み出すシステムを構築できます。


少しでも興味がある人は今すぐ開始してみましょう。
»参考:WordPressでブログを始める手順から初期設定の方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次